いろいろとカラフルです

絵本とか工作とか公園とか。元ナレーターママの育児ブログです。

【今週のお題】果てしない「未来」が思い出

スポンサーリンク

今週のお題「平成を振り返る」

 

振り返れば奴がいる。(古っ)

あ、いや違った。

振り返れば子が寝てる。

f:id:irokara:20190419225820j:plain

そうなんですね、平成が終わって令和がやってくるのですね。

この騒ぎ、ふと20世紀から21世紀になるときのことを思い出したりします。ミレニアムミレニアム、って何かのおまじないみたいに連呼されていた時代。

 

平成の時代で、義務教育を終えたり、社会に出たり、結婚したり、出産したり・・・いろいろな出来事があったにも関わらず、今振り返ると、なぜだかぼやーっとして遠くに霞んで見えます。

自分の生きてきた、それも結構山あり谷ありで駆け抜けてきた時代なのに、まるで他人の人生みたいに霧の向う側で静かに沈んでいる感じ。

 

なぜだろう。

 

それは、今そばで寝息を立てている息子と娘のせい。

毎日毎日、この子たちが新しい「思い出」を量産していくものだから、過去の「思い出」なんて、どんどん彼方へ流されていってしまうのです。

 

初めて笑った。

寝返った。

ママって呼んだ。

お箸を持てた。

うたを歌えた。

大ゲンカした。仲直りした。

 

未来へと歩き出すこどもたちについていくだけで必死。

すると、後にはいつの間にかキラキラした思い出が無造作に転がっていて、わたしも夫もギョッとするのです。

こんなに大事なものが、なんでこんなに大量に生まれてしまうんだ?

待って、待って。

あれもこれも忘れちゃいけないのに、あああ、もう新生児のときの匂いを忘れかけているよ。あんなにクンクン嗅いだのに!

 

だから、平成の思い出。

それは、スマホのカメラロールに助けられながら、何とか胸に刻み付けている息子4年分と娘6ヶ月分の思い出

 

そして彼らの未来は、令和になっても果てしなく続きます。

そのずっとずっと先の1コマ1コマを、大切な「思い出」として抱きしめていきたいなあと思っています。

f:id:irokara:20190419225233j:plain