いろいろとカラフルです

絵本とか工作とか公園とか。元ナレーターママの育児ブログです。

ただ今絶賛寝返り中! オムツ替え時にじっとして欲しいとき試してみて

スポンサーリンク

ママのせいじゃない

楽しみに読ませて頂いているブログに、夜間授乳のことが書いてありました。

 

現在生後半年で、夜間2~3時間おきの授乳があるとのこと。

読みながら、長男が赤ちゃんだった頃の記憶がよみがえってきました。

 

息子もよく母乳を欲しがる子でした。

まわりの同じ月齢のママ友が「夜はぐっすり眠ってくれるよ~」なんて話をしているのを聞くたびに、

なんでうちは寝ないんだろう?

わたしの授乳の方法が間違っているのか?

と、自分自身を責めて悲しくなったのを覚えています。

その頃の育児日記を見返しても、夜中に眠い目をこすりながらメモした0時、2時、4時の「母乳」の文字に胸が熱くなるほどです。

 

娘は間もなく7ヶ月。さすがに夜中起きない、ということはありませんが、それでも0時に授乳したら4時か5時までは眠ってくれる子です。

 

兄妹に対するわたしの授乳方法は変わっていません

つまり、授乳間隔が長くならないのはママのせいじゃなくて、その子の個性なんです。

f:id:irokara:20190424234923j:plain

一度にたくさん飲んでゆっくり眠りたい子、ちょこちょこ飲んでママに触れて眠りたい子、日によっていろいろ試したい子・・・赤ちゃんだけれど、もうそれぞれしっかりと個性があるんですよね。

 

4年前、「うち夜寝ないんだよね・・・」とママ友に相談したとき、みんな「かわいそう・・・」と優しく同情してくれました。

けれど、その中の一人でも「ママが大好きで何度も起きちゃうんだねえ。将来はママに優しい子になるね」とか言ってくれる人がいたなら、ちょっとは救われたかな、なんて思ったりします。

 f:id:irokara:20190424235124j:plain

事実、現在4歳の息子は「おかあ大好き!」と日に何度も言ってくれる、めちゃくちゃかわいい小さな恋人になりました。

夜中もちょっとやそっとじゃ起きません。隣で6ヶ月の赤ちゃんが夜泣きをしていても、小さく口を開けてスヤスヤ寝ています。

あまりにビクともしないので、時々生きているか生存確認してしまうほどです。

 

寝返りするとオムツが替えられない!

さて、自分の悩んでいたことにド・ストレートな話題だったので思わず前置きが長くなってしまいました。

今日のタイトルのお話、「寝返り大好きっ子のオムツ替え」です。

 

ただただ上を向いて眠っていた我が子が、ある日腰をひねってくるりん♪

寝返りの成功です、やった!

 

ところが寝返りを始めると、それはそれで悩みが発生するものです。

一か所にじっとしていられないから目が離せないとか、うつぶせのまま力尽きてしまうと顔が布団に埋まって息が出来なくなるんじゃないかとか。

 

特にオムツ替えのときにコロンコロン転がってしまって大変ですよね。毎日何回も行うオムツ替えですから、サクッと交換できないのは地味にストレスが溜まります。

そんなときの秘密兵器がコレ。

f:id:irokara:20190424233221j:plain

ベッドの上に紐を結んで、そこにおもちゃを吊り下げるだけ

赤ちゃんの頭の上でおもちゃが揺れるので、必然的に赤ちゃんは寝返りせずに上に手を伸ばし、オムツ替えがスムーズにできます

かなりくだらない方法ですが、効果は最高です。

 

写真は、写真用におもちゃをモリモリに吊るしていますが、1個か2個で大丈夫。

おもちゃを時々交換してあげると、赤ちゃんは飽きずに手を伸ばしますよ。

 

紐は、100円ショップで毛糸をひと玉買ってきて、ベッドの長さよりやや長めに3本ずつ束ね、それをさらに三つ編みでまとめました

f:id:irokara:20190425111051j:plain

写真、同系色で見づらいですね・・・すみません。

毛糸は束ねても柔らかく、赤ちゃんが下からおもちゃを引っ張っても、イイ感じで伸び縮みしてくれます。もちろん、ちょうどいい紐をお持ちの方はそれを使ってもよいと思います。ただ硬い紐は、万一外れたときに危険ですので避けてくださいね。

 

おまけ

ちなみに、交換しているオムツとは別の新しいオムツを1枚赤ちゃんに渡すと、赤ちゃんがそのオムツで遊びだし、意外におとなしくオムツ替えさせてくれたりします。

きっと、ママやパパが持っているものと同じもの(=オムツ)が欲しくて仕方ないんでしょうね。

うちではよく、そっと頭に乗せて「バッハ!」とかやっています。大人になったら怒るかな(笑)。

 

以上、わたしが試している「寝返りを鎮める方法」でした。

どれも笑ってしまうほど簡単な内容なので、寝返りに苦労されているかたは、一度試してみてもいいかもしれません。

そしてどれもこれも合わなくて、ストレスフルになってしまう場合は、いっそのことパンツオムツに変えてしまうと楽になりますよ。

毎日繰り返し行うことは、こどもが気持ち良いことが一番ですが、できるだけ自分が楽をして乗り越えたいですよね。