いろいろとカラフルです

4歳と0歳の兄妹を育てている、元ナレーターママの育児ブログ

【特別お題】全力健康生活へ! 見直すべきは習慣ではなく真剣さ?

こんにちは、karafuruです。

今日のブログは、はてなブログの特別お題「私の生活習慣」にチャレンジしたいと思います。

 

子育ては健康生活

 

大型連休がはじまり、ダンナとしみじみ話していました。

 

子育てを真剣にやったら、健康になるよね?

f:id:irokara:20190430142806j:plain

こどもが生まれてから、わたしはずっと思っていたのです。

 

ダンナと二人の生活だったら、夜はぐっすり眠れるのに。

ダンナと二人の生活だったら、休日はゆっくり休めるのに。

ダンナと二人の生活だったら、抱っこの肩こりから解放されるのに。

 

そう。ずっと自分の「お疲れモード」は、子育てのせいだと思っていました

でもゴールデンウィークを迎えて、毎日こどもとワイワイ遊んでいるうちに、ふと「あれ?」と気づきました。

 

もしこどもがいなかったら、朝と呼ばれる時間に起きているか?

もしこどもがいなかったら、3食しっかり食べているか?

もしこどもがいなかったら、21時台に気持ちよく寝落ちしたりするか?

 

答えは、Noです。

ダンナとふたりだったら、11時頃に目覚めて、朝だか昼だか分からない食事を適当に済ませていたと思う。

ダンナとふたりだったら、公園で走り回ったりせずに家の中でモンハンしていたと思う。

 

あれ・・・ひょっとしてわたしたち、こどもがいた方が健康で文化的な生活を送っている

「こどもがいると、突然熱を出したときに困るから夜も飲まないしね」

 と、ダンナも言います。

 

そうなのです。

(こどもの手前)規則正しく朝起きて、(こどもの手前)サラダがモリモリのご飯をしっかり食べ、(こどもの手前)家でだらだらばかりせずに公園へ行き、(こどもの手前)早寝を褒めたたえる。

ほら。これって、ものすごく優秀な生活習慣ですよね。

 

もちろん夜泣きや授乳でヘトヘトになったりもしますが、相対的には子育てに真剣になればなるほど、健康的な生活に近づいていきます。

これは子育てだけに言えることではなく、真剣に趣味を楽しむ、真剣に犬と毎日散歩する、真剣に友達と遊ぶ・・・なんでもそうですよね。

 

気になるのはどれ?

 

お題に「血圧・血糖値・中性脂肪、どれが気になる?」という副題がついていました。

即答で全部です。

そろそろアラフィフになるアラフォーですもの。

 

ただどれも気になりますが、今は「できるだけこどもが楽しめ、授乳室も近く、そして安く行ける遊び場」が一番気になります。

 

そんなアクティブで真剣な生活が、血圧・血糖値・中性脂肪にトリプルアタック な我が家です。