いろいろとカラフルです

4歳と0歳の兄妹を育てている、元ナレーターママの育児ブログ

【トミカ博 in YOKOHAMA 2019】今年もパシフィコ横浜に大集合!キッズも大人も大興奮の11日間が待ち遠しい

息子が生まれてから、夏の風物詩になったもの。

それがトミカ博 in YOKOHAMA(横浜)

今年も開催されます!!

www.takaratomy.co.jp

f:id:irokara:20190521081522j:plain
f:id:irokara:20190521081532j:plain
f:id:irokara:20190521081557j:plain
f:id:irokara:20190521081543j:plain
f:id:irokara:20190521081612j:plain

今日はこどもも大人もワクワク待ち遠しい、トミカ博について調べたいと思います。

トミカ博 in 横浜 2019 

テーマ

トミカ博 in YOKOHAMA

~まちをまもるクルマ大集合!~

 

場所

パシフィコ横浜 展示ホールB

〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1

 

日程

開催期間

2019年8月15日(木)~8月25日(日) の11日間

開催時間

10:00~16:30(最終入場16:00)

 

チケット

価格

大人(中学生以上) 前売900円/当日1000円

子ども(小学生以下) 前売700円/当日800円

販売期間

前売券 2019年5月24日(金)~8月14日(水)

当日券 2019年8月15日(木)~8月25日(日)

チケット販売所
  • セブンチケット
  • イープラス(ファミリーマート店舗端末)
  • チケットぴあ
  • ローチケ(ローソン・ミニストップ店舗端末)
  • CN]プレイガイド
  • Rakutenチケット
  • JTBレジャーチケット(5/27から発売)
オリジナルチケット

お得なオリジナルチケットが5/24(金)から発売されるのでチェックです。

【ローソンチケット】

ローソンチケットオリジナルグッズ抽選応募券付前売券の販売

【セブンチケット】

親子ペア券が1400円で販売されます。大人1名と子ども1名でこの値段はお得です。前売券のみなので注意してくださいね。

 

入場記念トミカ

今年も2台から選ぶようです。

タカラトミーのホームページに掲載されている写真によると、以下のような感じです。(実際のデザインは変更になる可能性があるようです)

  • スバルWRX STI Type S トミカタウンパトロールカー
  • 日野セレガ トミカタウン観光バス

 パトロールカーは黒ベースのカッコイイ車で、ボンネットに「TOMICA EXPO」、サイドドアに「TOMICA POLICE」の文字が入っています。

4歳の息子は写真を見て、今から欲しくてたまらないようです。

大人から見てもかなり胸躍る車です。

 

観光バスは白ベースで、屋根が水色のクリア素材でできています。

サイドに「TOMICA TOWN KANKO」という文字が入っていて、小さく「トミカエキスポ号」と記されています。

こちらもかわいい!2018年のトミカ博の記念品がいすゞのボンネットバスだったので、トミカ博バスコレクションが増えそうです。

 

展示ゾーン

 

毎年、すごい迫力で楽しませてくれる展示ゾーン。今年のラインナップは以下のようです。

  • トミカタウンバス
  • 巨大ファイヤーステーション
  • 大きなトミカの箱を使ったボール投げ入れ
  • デカパトロールカースライダー

もう本当に、息子の大好きなものが一気にラインナップされていて、テンションがあがりまくりです。ありがとう、トミカ博!

 

トミカタウンバスは、こちらの商品がもとになっているようですね。

赤いバスがぐるぐると町の中を走るもので、バスの動力によってスロープを動かしてトミカを走らせることができたり、他のトミカタウン商品と組み合わせたりできる商品です。

トミカ博の展示では、この赤いバスに乗ってボタンを押したり、運転席に座ったりできるみたいです。

 

巨大ファイヤーステーションは、こちらですよね!

リモコンで指令を出すことで、ファイヤーステーションが変形したり、待機しておいたトミカが一斉出動したりします。また、ビッグファイヤーエンジンと連結することも可能な商品です。

トミカ博の展示では、このファイヤーステーションの発車口に入ることができるようですよ。「変形シーンを見て楽しむ」と書いてあるので、もしかしたらカタパルトがあがるのが見られるのかもしれません!楽しみすぎます。

ちなみに息子は、今年サンタさんにこれを頼むそうです。気が早い(笑)。

 

デカパトロールカースライダーのモチーフは、言わずと知れたこれですね。

デカいパトロールカーが、トミカ最大12台積載可能な警察署に変形します。サウンドや一斉出動などのギミックも楽しそうですが、先ほどのファイヤーステーションと合体させることもできる商品です。

トミカ博の展示では、たくさんのトミカが一斉出動するスライダーになって登場するようです。きっと息子はくぎ付けだろうな。

 

アトラクションゾーン

 

有料アトラクションと無料アトラクションがあります。

有料のアトラクションではプレイチケットを購入する必要があるので注意してください。

  • トミカ組立工場(有料)
  • トミカつり(有料)
  • プレイランド(無料)

トミカ組立工場の車種は3種類のようです。

日産GT-R覆面パトロールカー仕様、スバル360、トヨタランドクルーザーと、どれもかっこよくて迷います。

ボディとシートの色も自分で選べるので、今年は息子に自分で選んでもらおうと思っています。

 

釣竿をつかったトミカつりも毎年人気のアトラクションですよね。4歳息子、いくつ釣り上げられるかな。

 

プレイランドではトミカの他に、プラレールでも遊べるようです。

 

ショッピングゾーン

 

今年もたくさんのトミカイベントモデルが出るようです。

ボンネットバス好きのわたしとしては、いすゞボンネットバスのポリスカー仕様が気になります。

イベント記念商品は売り切れてしまうこともあるので、早めのチェックが必要ですね。

f:id:irokara:20190521081522j:plain
f:id:irokara:20190521081532j:plain
f:id:irokara:20190521081557j:plain
f:id:irokara:20190521081543j:plain
f:id:irokara:20190521081612j:plain

 

むすび

 

息子と「楽しみだね~♪」と言いながら、8月まで待ちたいと思います。

 

なおタカラトミーのホームページには、現在「トミカ博 in KITAKYUSHU」(期間:2019年7月12日(金)~7月17日(水)、西日本総合展示場)と「トミカ博 in NAGANO」(期間:2019年7月12日(金)~7月16日(火)、長野ビッグハット)の情報が出ています。

お近くの方は、あわせてチェックしてみてくださいね。

www.takaratomy.co.jp

 

追記(8/17)

 

実際に、トミカ博inYOKOHAMA2019に参戦した記事をUPしました。

よろしければ、ご覧ください。

期待通り、とてもワクワクする空間でした! 

www.karafuru.site

 

 

〇トミカに関する記事です〇

www.karafuru.site

www.karafuru.site

www.karafuru.site