いろいろとカラフルです

4歳と0歳の兄妹を育てている、元ナレーターママの育児ブログ

【朝の時短】日焼け止めに虫の嫌いなハーブの香り付き!親子で使える安心の無添加

スポンサーリンク

保育園に通う4歳の息子。

暑くなってくると、大問題が発生します。

 

それは蚊に刺されること。

それも、ものすごく大量に刺されてくること。

保育園の先生が帰り際に「なぜだか息子くんのまわりにだけ、蚊が群がることがあるんですよー(泣)」と申し訳なさそうに言ってくるくらい、執拗に集中攻撃されているらしい。

 

確かに、一日に十数ヶ所刺されてくるなんて話をクラスで聞いたことがない。

息子は毎日そうなのに・・・。

何が違うの、蚊に刺されまくる人とそうじゃない人と。

今日はそんなことを考えながらブログを書きたいと思います。

f:id:irokara:20190531122242j:plain 

蚊にさされやすい人はいる

 

「蚊に刺されやすい人」で調べて見たら、こんな記事を見つけました。

www.nhk.or.jp

この記事によると、蚊にも好みがあるようです。

  1. 体が大きい人(太っている人を含む)
  2. 飲酒している人
  3. 体温の高い
  4. 黒い服の人
  5. をかきやすい人
  6. O型の人

息子の場合、平熱が36.7とかなり高めです。

さらに常にしっとりジューシー汗っかき

あ、あと黒っぽい服もよく着ているかも。

 

今年は白とかオレンジとか、明るめの色の服を着させよう。

でも体温や汗はどうすることもできません。

やっぱり今年も蚊とガッツリ戦う夏がやって来ます。

 

ハーブの香り&日焼け止め

 

我が家で去年から利用しているのが、こちらです。

f:id:irokara:20190531122353j:plain
f:id:irokara:20190531122404j:plain
スキンピース表と裏#karafuru

「skin PEACE for ファミリー UVうるおいジェル」です。

虫へのアプローチと日焼け止め、両方をこれ1本でまかなってくれます。

 

実は、保育園に通い始めた当時は「虫よけ」はスプレータイプ、「日焼け止め」はクリームタイプ、と別々のものを塗っていました。

でも、去年のイヤイヤ期に息子が「いやだー」と逃げるようになったのです。

ただでさえ朝の慌ただしい時間、息子をつかまえて日焼け止めクリームを塗り、さらに吸い込まないように注意しながら虫よけスプレーを吹き付ける・・・もう汗だくの修羅場でした。

 

そこで見つけたのがこれ。 

f:id:irokara:20190531121554j:plain

 

最初、外装の「Wブロック」という言葉が指すのはは、「虫よけと日焼け止め」だと勘違いして購入したのですが、そうではなくて「紫外線と乾燥」だったのにはずっこけました。

えっ、虫よけじゃないの!?

一度はガッカリしましたが、せっかく買ったので使ってみると、「虫の嫌いなハーブの香り」が思いのほか長く続き、息子の虫刺されが減ったように感じました。

何より、朝1回で済むというのが嬉しい!

 

そんな感じで去年に引き続き、今年も購入にいたったスキンピース。

実際に使用した感想と合わせて、個人的にメリット・デメリットを考察していきたいと思います。

 

スキンピースのメリット

安心の無添加

アルコール(エタノール)、合成香料、合成着色料、鉱物油、シリコン、石油系界面活性剤が無添加です。

 

f:id:irokara:20190531134857j:plain

 

食物由来成分84%で作った商品とのことで、家族みんなで使用OKとのこと。

ママは化粧下地にも使えます

 

実際こどもは何歳から使用していいことになっているのか気になって、スキンピースのホームページをのぞいてみたところ、「デリケートな赤ちゃんから、敏感肌まで」という記載はありましたが、具体的に何ヶ月からといった記述はありませんでした。

「赤ちゃん」の見解はいろいろと分かれるところですね。

注意書きにも、必ず保護者の指導監督のもとで使用することと書かれています。

うちの娘はすでに8ヶ月を超えたので、真夏の外出の際には使うつもりです。

 

うるおいジェル

ものすごく伸びるタイプではありませんが、シアバターが配合されているためかとても潤います。

なので朝、息子に塗るときは日焼け止めと言わず「クリーム塗るよー」と言って手足を出してもらいます。

 

またクレンジングオイルを使わなくても石けんで落とせるので、それも安心です。

 

乾燥や肌荒れに効果的なアロエベラ葉エキス、キュウリ果実エキス、モモ葉エキスが配合されていて保湿効果もあります。

 

朝の時短

天然由来のハーブの香りが、かなり強いです。

息子が「これはむし、きらいだね!」と思わず笑って言うほどで、塗ってあげたわたしの手からもしばらくハーブの匂いが消えません。

わたしとしては嫌いな匂いではないので問題ありませんが、気になる方はお店で確かめてから購入することをおすすめします。

 

日焼け止め効果はSPF35 PA+++

保育園はだいたい午前中に散歩に出かけ、午後は園内か園庭で遊んでいるので、息子は塗りなおす必要もなさそうでした。

 

「虫よけ」とまではいきませんが、夏の敵に効果がある成分がコレ1本なので、朝の時短が成功しストレスが激減しました。

 

内容量

チューブには80g入っています。

去年は息子とわたしで使用したところ、1本で1シーズンもちました。

今年は息子も大きくなったし、娘もいるので、もしかしたら追加しないといけないかもしれませんが。

f:id:irokara:20190531134847j:plain

 

特に使用期限の注意書きはありませんが、日焼け止めも立派な化粧品と考えると、あまり量が入っていても悪くなりそうで怖いし、このくらいの量がちょうどいいとわたしは思います。

 

ちなみに別のメーカーのホームページによると、一般的に未開封なら3年、開封済みならできるだけ早めに使い切るほうがいいようです。

(引用:アネッサHP 去年の日焼け止め、今年も使える? 日焼け止めの使用期限・使用方法とは

 

スキンピースのデメリット

 

やはり厳密には虫よけではないので、雨上がりの日や森の中など、虫が大量にいるような場所に行く場合は、虫よけスプレーを併用するべきだと思います。

 

またチューブが固めなので、量が少なくなってくると絞り出すのにちょっと苦労します。わたしのやり方が悪いのかもしれませんが(笑)。

100円ショップで売っている、チューブを絞り出すクリップとか使ったらいいのかしら。

 

まとめ

メリット

  • 無添加、食物由来成分84%で安心して親子で使える
  • シアバターや保湿成分を配合
  • 石けんで落とせる
  • 天然由来のハーブの香りで虫から守る
  • 日焼け止め効果はSPF35 PA+++
  • 朝の時短が可能

デメリット

  • 虫よけではない
  • 量が少なくなると出しづらい

 

以上、夏の準備としてグラフィコの「スキンピース ハーブUVジェル」をご紹介させていただきました。

逃げるこどもと格闘する朝に悩んでいる同志の方がいらっしゃいましたら、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

ちなみにジェルではなく、スプレータイプもあります

うちの息子はスプレーが苦手なので使っていませんが、嫌がらないお子様ならこっちの方が断然ラクですよね。

〇ハチも嫌ですね〇 

www.karafuru.site