いろいろとカラフルです

絵本とか工作とか公園とか。元ナレーターママの育児ブログです。

【夏の準備】脱プラスチックで麦茶ポットの悩みを解決!省スペースの耐熱ガラスが使いやすい

スポンサーリンク

こんにちは、karafuruです。いよいよ、夏本番がやってきますね!

夏の飲み物といえば「麦茶

  • 低コスト
  • 高ミネラル
  • 0歳から飲める
  • 作りやすい

いいことずくめの麦茶ですが、冷蔵庫に作り置きをする際に、ずっと嫌だなと思っていたことが2つあるのです。

 

それは、麦茶を入れる容器の注ぎ口の汚れ

そして、邪魔だということ。

 

わたしはプラスチックの麦茶ケースを利用していました。

蓋の部分を押すと、パカッと口が開いて麦茶が注げる、よくあるアレです。

 

f:id:irokara:20190529145806j:plain
f:id:irokara:20190529145844j:plain
プラスチック製。フタ部分が黒ずんでしまう・・・#karafuru

麦茶を大量に作ることもできるし、片手で開いて注げるので使い勝手もいいのですが、しばらく使っていると、どうしても注ぎ口の部分が黒ずんでしまうのです。

キレイに洗っているつもりでも、細かい凹凸部分にいつの間にか黒いものが・・・。

使い古した歯ブラシでは入り込めないその隙間は、夏のストレスでした。

 

また、冷蔵庫のドアポケットに入れて保管していたのですが、麦茶ポットって案外場所を取るんですよね。

ドアポケットには麦茶の他にも、牛乳・ドレッシング・調味料などなど、いっぱい入れなければならないものがあるので、正直麦茶がジャマで仕方なかった・・・。

 

そこで、去年から使い始めたのがこちらです。

 

麦茶の二大ストレスを見事に解決した、HARIOの耐熱ガラス製フリーポットについてご紹介させていただきます。

ガラス製ポットのメリット

 

まずは実際に1年使った感想を交えた、おすすめのポイントです。

 

注ぎ口が汚れにくく、洗いやすい

ポリプロピレン製のフタと、耐熱ガラスの本体は、パカッと完全に離れます

フタの形状は複雑ではなく、パッキンもついていないので、スポンジだけでもとても洗いやすいです。

また、本体の注ぎ口もツルンと洗えます

f:id:irokara:20190529150025j:plain
f:id:irokara:20190529150033j:plain
フタも本体も洗いやすい#karafuru

今までストレスだった黒ズミ汚れが、この1年間一度も目につきませんでした。

わたしは声を大にして言えるほどのズボラなので、決して丁寧になんて洗っていないのに(笑)スゴイ。

ちなみにこの注ぎ口は、麦茶を注いでも垂れてくることがなく優秀です。

 

広い口で内側までスッキリ

口の部分が広くできているため、スポンジを握ったまま、スポッと腕を入れて底まで洗えます。ダンナはさすがに腕は入らない、と言っているので個人差があります。

ガラス製なので、プラスチックのようにくすむ感じもなく、1年経っても透明で清潔感があります。

 

大容量にして省スペース

1300mlという大容量です。

あくまでうちの場合ですが、夜1回作っておけば、次の日の朝ダンナと4歳の息子の水筒に入れて、余った分を夕食のお茶にすることができるほどの量です。ちなみに、朝食時は主に牛乳とコーヒーなので麦茶は飲みません。一日麦茶ラブの家庭の場合は、もう1回くらい作らないといけないかな。

そんな量にもかかわらず、冷蔵庫のドアポケットにサクッと入ります

 

f:id:irokara:20190529150832j:plain
f:id:irokara:20190529150727j:plain

 

理由は2つ。取っ手(ハンドル)がないことと、丸い筒形をしていることです。

取っ手がついていると、その分場所をとってしまい邪魔ですよね。

以前使っていたものは、取っ手がついている上に四角くて、ポケットに入れると牛乳2本分くらい占領していました。

牛乳1本分の幅しかとらないポット。これはイイです。

ちなみに取っ手はありませんが、首の部分がくぼんでいるので、注ぐときには持ちやすいです。

 

コスパがいい

耐熱ガラスで熱湯もOK、もちろん冷やすこともできる、というのは子育て中の麦茶作りにはもってこいです。

今は急いでいるときには水から作りますが、0歳の娘が日常的に麦茶を飲むようになったら熱湯から作ると思うので。

どちらもこれ1本で大丈夫、というのは心強いです。

 

またオススメする最大の理由、それがお値段

買う場所にもよると思いますが、わたしが買ったときは1000円札を出して、結構おつりが来た記憶があります。

さっき上にはったネットのお店の価格を比べて見たら、300円台(送料別)とかあってビックリしました。

購入時には、ちゃんと調べるべきですね。

f:id:irokara:20190522125647j:plain

 

ガラス製ポットのデメリット

 

使っていると、気になる部分もいくつかあります。

まず取っ手がないので省スペースになる反面、熱湯を注ぐと冷めるまでは本体を素手で触れません

麦茶を熱湯から作る場合は注意が必要です。

またガラス製のため、プラスチックのものに慣れていると重く感じると思います。落としたりすると割れる可能性もあります。

わたしは1年使っていますが、今のところ壊れることなく使えています。

 

まとめ

メリット

  • 注ぎ口が汚れにくい
  • 口が広いため中まで洗いやすい
  • 大容量
  • 取っ手がないため、冷蔵庫のポケットで場所を取らない
  • 耐熱性のため、熱湯OK
  • 安い

デメリット

  • 熱湯を使うと冷めるまで持てない
  • ちょっと重い
  • ガラスなので割れる可能性がある

 

以上、実際の感想も含めてご紹介させていただきました。

個人的には、もし今使っているものが壊れたら、また同じものを買いたいと思うほど気に入っています。

省スペース、熱湯を入れてもOKというのは、なかなかポイントが高いです。

 

今年も暑い夏がやってきます。

たくさん水分補給して、元気に乗り切りたいですね。

f:id:irokara:20190417150356j:plain

 

〇こんな記事も書いています〇

www.karafuru.site

www.karafuru.site