いろいろとカラフルです

絵本とか工作とか公園とか。元ナレーターママの育児ブログです。

夏の気分を盛り上げるチョコミント味キャラメルコーンを食べてみました

スポンサーリンク

こどもの頃から、東ハトのキャラメルコーンが大好きです。

独特の甘ったるさがクセになるおいしさ、袋の底から出てくる甘じょっぱいピーナッツ

大人になった今も、なんとなく時々買ってしまうお菓子です。

最近はキャラメル味以外にも、いろいろな味が出ているので、つい買い物かごにポイッと入れてしまう。

 

今回見つけたのは、こちらのチョコミント味

というわけで、今回はこのチョコミント味キャラメルコーンをレビューしたいと思います。

夏季限定キャラメルコーン

 

隣にラムネ味が並んでいて、ちょっと悩みました。が、チョコミントくんに決定。

f:id:irokara:20190606133307j:plain
f:id:irokara:20190606134618j:plain
チョコミント味キャラメルコーン#karafuru

期間限定なのに、「チョコ感UP」って何だろう・・・?

いつと比べてのチョコ感なんだろう・・・?

 

思いながら裏返してカロリー確認。

一袋食べたら424キロカロリーなのね、気をつけよう。

(400キロカロリー=ランニング1時間くらいというイメージ)

 

キャラメルコーンといえば、かわいい顔が印象的ですが、わたしが小さな頃のパッケージには、こんなイラスト描かれていませんでした。

赤かった記憶はありますが・・・。

調べてみたら、2003年から「キャラメル・コーンくん」というキャラクターの顔パッケージになったそうです。

ja.wikipedia.org

このキャラメルコーンのリニューアルには、元サッカー選手の中田英寿選手などが関わっているそうです。

確かそのころと言えば、東ハトが倒産したり再建したりした時期だった気が・・・。

ほのぼのとしたお顔には、歴史が隠されているんですね。

 

チョコミント味感想

そんなことを思いながら、令和のチョコミント味です。

f:id:irokara:20190606140219j:plain
f:id:irokara:20190606140230j:plain
チョコミント色#karafuru

ブログの写真では分かりづらいかもしれませんが、淡い黄緑色です。

ぷつぷつ、と茶色いチョコレートの粒が入っています。

 

食べてみると、最初にミントの香りが口に広がって、後をチョコが甘く追ってきました

確かにチョコミント、順番からいったらミントチョコ!

 

サクサク軽くて、いくつでもいけちゃう。

きっと400キロカロリー摂取してしまう・・・。

やっぱり大好き、キャラメルコーン。

 

ただ4つ目くらいからは独特の甘さが強くなり、ミントの清涼感はややなくなってきた感じです。

なので「夏のミント」を楽しむのなら、わたしのように1袋全部ひとり占めするべきではなく、みんなでちょっとずつシェアをして食べるべきお菓子ですね!

f:id:irokara:20190606141700j:plain

ちなみにピーナッツは?

 

それから、食べ終わってから袋の底をのぞいてみましたが、この商品にはあのピーナッツは入っていませんでした。念のため。

 

 

www.karafuru.site