いろいろとカラフルです

4歳と0歳の兄妹を育てている、元ナレーターママの育児ブログ

【こどもの疑問】なんでそんな名前なの?アブラムシ・アブラゼミ・カブトムシ・クワガタムシ

 

息子が3歳になった頃から繰り返される「なんで」が、個人的に面白くてたまりません。

時々はめんどくさく思うこともありますが(笑)。

たいていは、すぐに答えがわからずに一緒に調べて「なるほどなあ」とうなってしまう疑問ばかりです。

f:id:irokara:20190414191438j:plain

今日、息子に聞かれた夏の虫たちの名前。

当たり前のように使っているこの虫の名前の由来、あなたは答えられるでしょうか?

 

なお今日のブログは、画面を覗き込む息子が一緒に読めるように、4歳バージョンでお届けします(笑)。

あぶらむし

 

「ねえ、あぶらむし って なんで あぶら なの?」

「あぶら・・・? あぶら、もっていない よね。・・・なんで かな」

「しらべて、しらべて」

 

「ええとね・・・むかし、はぎ っていう きに くっついた あぶらむしを こどもが つかまえて、かみのけに ぬったら てかてか ひかって おもしろかった、っていう あそびが あったんだって。

あぶら って てかてか ひかるでしょ? だから あぶらむし、に なったんだって」

「ふうん」

 

参考にしたサイト:公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会

https://www.jataff.jp/konchu/mushi/mushi100.htm

 

あぶらぜみ

f:id:irokara:20190417150356j:plain

「じゃあ、あぶらぜみ も? てかてか するから?」

「え・・・? せみは かみのけに ぬれないと おもうんだけど・・・」

 

「ええとね・・・あぶらぜみ って どんなふうに なく?」

じー、じー、じー、じー

「そうそう。その おとがね、てんぷら するときの おとに にてるから、あぶらぜみ、になったんだって」

「ふうん」

 

参考にしたサイト:Wikipedia

ja.wikipedia.org

 

かぶとむし

f:id:irokara:20190612142810j:plain

「ねえ、かぶとむしも しりたい」

「かぶとむしは、ほら、こどものひに かぶった かぶとに にてるから じゃない?」

 

「ええと・・・あ、ほら やっぱり、かぶとむしの あたまが おさむらいさんの かぶとに にているから、だって」

「ふうん」

 

参考にしたサイト:Wikipedia

ja.wikipedia.org

 

くわがたむし

 

くわがたは? くわって なあに?」

「くわ って・・・はたけの くわ・・・? にてない ねえ・・・」

 

「ええと・・・あ、くわがたむしの なまえも かぶとから ついたんだって。

うえに つのが 2ほん ある かぶとが あるでしょう?」

「うん」

「あの つのを くわがた って よぶんだって。

くわがたむしの あごが あの つのに にてるから ついたんだって。

それじゃあ、かぶとのくわがたむし、って ことに なっちゃうね」

「かぶとのかぶとむし、かぶとのくわがたむし」

 

参考にしたサイト:Wikipedia

ja.wikipedia.org

 

知ってるフリはつまらない

 

上に書いた由来は分かりやすい説を選んでいます。

他にも様々な説があるので、気になる方は調べてみてくださいね。

 

アブラムシの「アブラ」と、アブラゼミの「アブラ」が、「油」のそれぞれ違った特徴を押さえた表現だったなんて、初めて知りました。

しかも、アレをこどもが頭に塗って遊ぶって・・・想像しただけで鳥肌が立ちますが、その遊びを虫の名前にしてしまうなんて、とても生活に密着した虫なんですね。

 

カブトムシ、が兜に由来していることは分かりますが、クワガタムシも実は兜の一部の名称だったなんて!

 

固い頭=兜という図式から離れられなかった、当時の学者さんの苦悩がしのばれます。

もしツキノワグマの月の模様が胸ではなく頭にあって、その頭が異常に固かったら、マサムネグマとかって名前になってたのかな。

月光仮面は頭が固くないから、伊達仮面にならずにすんだのかな。

もう、妄想が止まりません。

f:id:irokara:20190612142829j:plain

こどもの疑問は、おとなが「疑問にも思わなかった物事が、いかに深い意味を持っているか」を教えてくれます。

「教えてー」と息子はわたしに言うけれど、本当はわたしのほうが息子に「そこに面白いことが隠されていること」を教わっているのです。

 

知ったかぶりなんて、もったいなくてできません。

知ってるフリなんて、つまらないのです。

 

やがてこどもたちは大きくなって、自分で調べることを覚えていきます。

親に「なんで?」と聞いてくることがなくなる日もくるのでしょう。

だから今は、「なんで」「どうして」のキラキラした瞳に映る世界を、一緒に楽しみたいなと思います。

f:id:irokara:20190612143039j:plain

それにしても、わたし・・・虫が本当にニガテなんだけどな・・・(笑)。

 www.karafuru.site

 

www.karafuru.site

 

おまけ

 

現在、息子が大ハマり。ひとりで何分も見入っている絵本です。

わたしにとっては、ちょっとグロテスクですが・・・細かいところまで緻密に描かれていて、図鑑のような絵本になっています。

「1001ぴきの虫をさがせ!」