いろいろとカラフルです

4歳と0歳の兄妹を育てている、元ナレーターママの育児ブログ

【明治バタースプレッド】やわらかいバターで始まる優しい朝食。コクがあるのにあっさり美味です。

スポンサーリンク

朝食はパン派のkarafuruです。こんにちは。

朝が苦手なので、トーストとサラダといくつかのジャム、それからコーヒーで済んでしまうパンの朝食は、本当に助かります。

実家に帰ると、焼き魚やお味噌汁の「ザ・和朝食」が出てきて、朝からジーンとしますが、とても真似できません・・・。

f:id:irokara:20190620113604j:plain

でもパン食って、奥が深いですよね。

パン自体の種類も多いし、塗るジャムやペーストもたくさんあって飽きません。

今回は、明治の「SpreaTable」(明治スプレッタブル)をご紹介させていただきます。

明治スプレッタブル

購入のきっかけ

バターが好きだけれど、パンにそのまま塗るには固くて塗りづらい。

毎回トーストして溶かすのもめんどくさい。

そんなチマッとした悩みを、一発で解決してくれたのが、この明治スプレッタブルです。

f:id:irokara:20190620110246j:plain
f:id:irokara:20190620111019j:plain
明治スプレッタブル#karafuru

購入動機は「バターの新しいおいしさ」という文言。

見た目マーガリン系のパッケージなのに、バターなの?

ていうか、この容器かわいいな

 

と、そんな感じで手に取り購入したのが始まりでした。

 

たった4つの原材料

原材料は、バター、クリームチーズ、なたね油、食塩のたった4つしか使われていません。

よく分からないカタカナの原材料が入っていないのは、こどもと生活をしている家にとって安心な気がします。

 

新鮮さへのこだわり

家に帰ってから見てびっくりしたのは、バターナイフの差込口がないこと。

さらに、開けたら2週間で使い切るように記載されていました。

f:id:irokara:20190620112501j:plain
f:id:irokara:20190620112556j:plain
鮮度へのこだわり#karafuru

もちろん、こういったスプレッド系は菌が繁殖しやすいのは知っています。だから清潔なスプーンを使ったり、できるだけ早めに使い切るべきですが、だいたい暗黙の了解で、バターナイフ用の切り込みが入ってますよね。

ないんだ・・・。

毎回ナイフ洗うの、めんどうだな・・・。

 

と、正直に思ったことを記載しておきます(笑)。

でもそれだけ鮮度にこだわるのですから、この商品に対する作り手の熱い思いを感じます。

 

驚きのやわらかさ

洗いたてのバターナイフを差し込んだ瞬間、「えっ!?」と思いました。

なにこれ、クリーム?

やわらかい

f:id:irokara:20190620113636j:plain

 

力も熱も使わずに、スイスイ食パンに塗ることができます。

この塗りやすさなら、端っこまでささっと塗って、サンドイッチを作るのも楽です。

 

しかし塗りやすいので多めに塗ってしまいそう・・・10グラムで57キロカロリーか、覚えておこう。

 

コクとあっさりのバランス

パクリとかじってみると、バターのコクが口に広がりました

確かにマーガリンではなくバターの香りと味です。

でもバターほどギトギトしておらず、パンの味もちゃんと分かるほど割とあっさりしています。 

スプレッタブルのホームページによると、このすっきりした味は隠し味に使ったクリームチーズのおかげなんだそうです。

www.meiji.co.jp

朝からあまり重いものを食べたくない方でも、問題なく使えるのではないでしょうか。

広がる海外市場

日本ではまだ馴染みの少ない「スプレッダブルバター」という名前ですが、海外市場では定着してきているようです。

海外では「スプレッダブルバター」という新市場が生まれています。

海外では、バターに植物油脂を混練し、ぬりやすくした商品である「スプレッダブルバター」という新たなカテゴリーが市場に定着しています。

「スプレッダブルバター」は、原材料のわかりやすさによる安心感と、硬くて使い勝手が悪いというバターに対する不満点を解消したこと (後略)

引用:明治スプレッタブル バターの新しいおいしさ|株式会社 明治

なお、商品名の「スプレッタブル」とは、食卓(table)に安心・おいしさ・楽しさを広げたい(Spread)という意味だそうです。

 

むすび

 

可愛らしいカタチから手に取った、いわばパケ買いのスプレッドでした。

しかしいろいろ調べたり、実際に食べて見て、満足のいく商品だったので、ここでご紹介させていただきました。

 

毎日食べるものって、人それぞれお気に入りがありますよね。

誰かのそんな日常的なお気に入りを知ると、なんとなくその人に近づけるような気がします。

ぜひ、みなさまのとっておきのお気に入りも教えてくださいね。

 

追記(6/23)

 

いつも読ませていただいているTeckle (id:tempota)さんのブログに、ちょうど「なたね油」についての素晴らしい記事が掲載されていましたのでご紹介します。

www.tempotablog.work

名前だけ知っているだけで、実はなにも知らなかったなたね油。勉強になりました。

 

 

〇キッチンに関する記事です〇
www.karafuru.site