いろいろとカラフルです

4歳と0歳の兄妹を育てている、元ナレーターママの育児ブログ

2人育児ママが毎日ブログを更新するためのヒント

こんにちは、karafuruです。

ブログを始めて3ヶ月が経ち、記事数も先日ようやく100を超えました。 

www.karafuru.site

最近、誰かに褒められる機会のなかったわたしとしては、こんなにたくさんの方にお褒め頂き舞い上がってしまいました。

本当にありがとうございます。これからもがんばります。

 

さて、1ヶ月を超えたあたりから「毎日更新したい」という気分になり、時間を決めてアップするようにしました。

現在は一日1回、16時更新としています。

 

そして何とか2ヶ月以上、毎日更新してきて見えてきたものがあります。

どうやって時間を確保するのか。

どうやってネタを仕入れるのか。

自分自身の方法を整理する意味で、一度記事にしてみようと思いました。

 

ブログにはそれぞれ、おひとりずつ方法があると思います。

他人の継続方法をちょっぴり覗くことで、みなさまの何かヒントになればいいなあと思っています。

毎日更新しなくてもよい

 

のっけから、タイトルと真逆なことを書いてすみません。

でも、本当にそう思うのです。

 

よくブログ継続のコツとして、決まった時間にブログに向き合うようにする、というアドバイスがあります。

 

でも育児をしている場合、それってすごく難しい

わたしは4歳の息子と0歳の娘を育てていますが、昼寝をする時間を狙って書こうとしても、絶対に寝るという保証はありません

夜みんなが寝静まってから書こうとしても、いつ夜泣きで起きるかわかりません

お風呂の時間すらままならないのに、自分の時間を決まった時間に取る、だなんて夢物語。

すき間スキマにぶっこんでいくしかないのです(笑)。

f:id:irokara:20190617235740j:plain

けれど、空いた時間すべてをブログに注ぐような生活をずっと続けていくと、いろいろな弊害が出てきます。

  • こどもが寝るとパソコンを開くため、夫との会話が減る
  • なかなか昼寝をしないこどもに苛立つことが増える
  • ネタを考えていて家族との会話が上の空になる
  • 読者登録した方のブログを読むため、スマホばかり見る
  • 無理をして睡眠不足から体調を崩す
  • いつも何かに追われている気持ちになる

 

実際に、わたしがこの2ヶ月で反省した事柄ばかりです。

ずぼらなわたしでさえ、追い詰められました。

もっと真面目にコツコツやる性格の人ほど、さらに自分を追い込んでいってしまうのでしょう。

 

毎日更新したいという気持ちは素敵だと思います。

発信し続けるひとは、輝いていると感じるからです。

 

でも、そのルールだけに縛られてしまうのは本末転倒です。

 

自分の大切なものを犠牲にして、自分自身も犠牲にして、それでも守らなければならないほど「毎日更新」は重要なのか。

それよりも自分や自分を取り巻く生活を大事にして、その中で見えたものを記事にしていくことのほうが重要なんじゃないのか。

 

わたしの場合、後者です。

 

ブログは長期戦だと思っています。

いまは小さなこどもがいて、自由に自分の時間なんて取れないけれど 、その分たくさん願いや気持ちや思い出を心にストックしておけばいい。

やがて、夜のんびりドラマを見ながらパソコンを開ける時期がやってきたら、そのときに一気に吐き出せばいい

 

だから、ブログを毎日更新する!

つもりでいるけど、ときどき抜けちゃう!気にするな!

 

くらいの感覚が、一番いいのだと思います。

f:id:irokara:20190520142126j:plain 

時間について

 

タイトルに逆行する「毎日更新しない」ばかり書いていても仕方ないので(笑)、毎日更新に役立ったと思える「時間」と「ネタ」についてまとめていきたいと思います。

 

時間をつくる、とよく言います。

でも時間はもともと24時間。それ以上を作り出すことはできません。

書く時間が欲しければ、その他で使っていた時間を使わないようにするしかないのです。

 

そこで、わたしがやめたものは以下です。

  • スマホゲーム
  • テレビを見ながらの昼食
  • 料理をしながらのテレビ

これだけです。

 

ツムツムのヘビーユーザーだったのですが、しばらくログインをしていません。

実際やめてみると、1日のうちでいかにスマホゲームに自分が時間を費やしていたかがわかります。

 

たまに息抜き、なんて軽い気持ちで10分。

そうです、1回はほんの10分程度なのに、積もり積もると膨大な時間が消費されています。

 

また料理で煮込んでいる間など、リビングのテレビを何気なく見ていた時間も、毎日のことなので結構あるんですよね。

 

そんな時間をすべて「読者登録している方のブログを読む時間」や「情報収集の時間」に充てました

 

そうすることで、こどもの就寝後など、まとまった時間ができたとき、すぐに記事作成に取り掛かることができます。

 

ネタについて

 

ブログを始めるとき、自分の強みはなんだろう?と考えました。

f:id:irokara:20190508120453j:plain

  • 小さなこどもがいる
  • ちょっと変わった仕事をしていた
  • 工作が好き
  • 食べ物が好き

そんな「強み」が、ネタの大半になります。

 

さらに「強み」は、もっと細かい部分に落とし込むこともできます。

  • 毎日買い物にいく
  • 懸賞やキャンペーンが好き
  • 毎日保育園にお迎えにいく

こういったことも、ネタにつながります。

 

毎日スーパーに買い物に行けば、必然的に新商品に詳しくなったり、キャンペーンを知ることができます。

こどもの保育園に毎日行けば、移り変わる季節に敏感になります。

 

ちょっと感動したこと。

ちょっと得だなと思ったこと。

伝えたいと思うことは全部、ネタにしてしまう。

 

ネタ切れしそうなときは、新しいことに挑戦するのもひとつの方法ですが、自分の毎日を丁寧に見直すことをおすすめします。

きっと10個くらい新しい記事が浮かんできますよ。

そして、単調だと思っていた自分の毎日も捨てたもんじゃないな、なんて愛おしく感じてくるから不思議です。

 

むすび

 

以上、育児の合間に2ヶ月毎日更新してきたわたしの「ブログとのお付き合い方法」を書かせていただきました。

 

毎日なんて更新しないでいい。

でも更新できた日々はやっぱり嬉しいし、自分の力になったと思っています。

 

そんなわたしの行動を許してくれている家族に感謝です。

そして、いつも読んでくださっている皆様にも大感謝です。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事が、なにかのお役に立てれば幸いです。

 

〇こんな記事もあります〇 

www.karafuru.site

www.karafuru.site