からなび!

育児、生活、いろいろカラフル・ナビゲーション!

【チェリーブランデー】生チョコとリキュールの濃厚な甘みが大人のバレンタインにぴったり

少し前から、アルコールの入ったチョコレートが人気ですね。

毎日たくさん食べたりはしないけれど、時々ふと食べたくなります。

口に入れたときの存在感が大きく、一粒で満足できるチョコレートですよね。

 

そんなシリーズに、春を先取りしたようなピンクの新しいパッケージをみつけました。

ロッテ「Cherry Brandy(チェリーブランデー)」「Raspberry Liqueur(ラズベリーリキュール)」 

 

チェリーブランデー ラズベリーリキュール


どちらも華やかで明るい色合いなので、軽い気持ちで手渡すバレンタインにも活躍しそうです。

 

両方、さっそく食べてみました。

まずは「Cherry Brandy(チェリーブランデー)」をレビューしてみたいと思います。

 

\ラズベリーリキュールの記事はこちら/  

www.karafuru.site

Cherry Brandy(チェリーブランデー)

 

ピンク色の箱に、チェリーとブランデーが描かれています。

かわいいというより、おしゃれなパッケージですね。

 

チェリーブランデー バレンタイン

 

中にはバータイプのチョコレートが2本

定番のラミーと同じ形ですね。

 

ちなみに、もうひとつの「ラズベリーリキュール」は、定番バッカスと同じひと口サイズのチョコレートです。

 

カロリーは1本230キロカロリー

1箱食べると、460キロカロリーです。

 

チェリーブランデー バレンタイン
チェリーブランデー バレンタイン


わたしは500キロカロリーを超える食べ物を「爆弾」と呼んでいますが、これはギリギリ500を超えません。

少し罪悪感が少ないです(笑)

 

アルコール度数は0.8%

お菓子ではありますが、やはり小さなお子様や運転中、妊娠中、授乳中の摂取は控えた方がよいです。

注意書きにも「ご遠慮ください」と、しっかり記載されています。

 

味の感想

 

こどもに食べさせられないお菓子は、夜中に夫とふたりでこっそり食べるのが我が家の流儀(笑)

www.karafuru.site

 

さすがに1本ずつ食べるのは、アラフォーには重たい!

1本のバーは6ブロックに分割できるので、3ブロックずつシェアしました。

 

チェリーブランデー バレンタイン


それでも、ずっしりとしています。

 

かじってみると、生チョコの甘み華やかなチェリーの香りが口の中に広がりました。

同時に濃厚なブランデー感

カクテルバーでキラキラ女子が飲む、きれいな色のカクテルの味です(笑)。

 

夜中なのにテンションがあがります。

いや、酔ったわけではないと思うのですが・・・けっこう濃いので、もしかしたら脳内に何かが生まれたのかもしれません。

 

3ブロックで十分、大満足のボリュームでした。

 

ほんのり香るというよりは、かなり濃密な香りと味です。

苦めの紅茶かコーヒーと一緒に、ゆっくり食べることをおすすめします。

 

むすび

 

新年のお祝い気分が抜けたと思ったら、次々にお菓子を使ったイベントがやってきます。

節分の豆まきや、バレンタイン、ホワイトデー。

我が家は、さらに1月と2月に家族の誕生日が3回来て、結婚記念日もあるため、毎週のようにケーキを食べられるお祭り月間です。

 

もちろん、特別な日のスイーツも大切ですが、毎日をしあわせな気分にするお菓子もとても大事

このCherry Brandy(チェリーブランデー)」の濃厚さは、冬の夜にぴったりだと思いました。

 

甘いものが大好きなひとへのバレンタインに使ってもよし、自分自身のハッピーな一日の締めくくりに、ひとかけら口に入れるのもよし。

気になったかたは、ぜひお試しくださいね。

 

\本命チョコもそろそろ、選ばなくちゃですね/

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事が、何かのお役に立てば幸いです。

 

▼よろしければ、こちらもどうぞ▼ 

www.karafuru.site

www.karafuru.site