いろいろとカラフルです

4歳と0歳の兄妹を育てている、元ナレーターママの育児ブログ

【はてなブログ】Google AdSense自動広告の反映には「Googleのコンタクト」が関係しているかも?

スポンサーリンク

こんにちは、karafuruです。

今日は久しぶりに、Googleアドセンスに関する記事です。

なぜなら、以前書いた記事に「自動広告」に関するコメントを頂いたからです。

 

www.karafuru.site

 

この記事を書いた5月からずっと反映しなかった自動広告、実は8月の頭に突如反映するようになりました。

 

「待てばそのうち反映することもある」という記事を読んでいたので、きっとそれだと思ってそのままにしておりました。

でもこのコメントをきっかけにいろいろ考えていて、ふと思い当たることがありました。

 

Googleからのコンタクトです。

 

それについてはっきり触れている記事が見当たらなかったので、今回は「自動広告反映」と「Googleからのコンタクト」について考えてみたいと思います。

きっかけはスマニュー砲

 

当時、日々100PV前後をウロウロしていた弱小ブログの当方。

Googleアドセンスの広告を貼っても、3日に一度数円入る程度だったので、さほど気にもとめていなかったある日、スマニュー砲がやってきました。

 

www.karafuru.site

 

これにより、PV数は3日間で3万を超え、アドセンス収益も急上昇。

それまでアドセンス開始から3ヶ月経っても数百円だった合計金額が、一気に跳ね上がって支払い基準額に達してしまいました。

恐るべし、スマートニュース。

 

すると、このお祭り騒ぎのさなかに、Googleアドセンスの自分のページにも変化が起きました。

 

Google側からの広告に関する新しい提案の表示です。

それまで「お知らせ」や「通知」などには、いつも同じような文章が載っていたのですが、それとは別に「新しい最適化案」だのといったものが表示され始めたのです。

 

PV数やクリック数が増えて、データが集まったためGoogle側が提案してきてくれたのだと思います。

つまり、Googleからのコンタクトです。

 

さらに、数日後にはGoogleからこんな手紙がポストに届きました。

 

Googleアドセンス 住所確認

 

いわゆる、住所確認の書類です。

中に記載されているPINコードをアドセンスの自分のページに打ち込むことで、確認作業が終了し、支払いのための口座を登録することができるようになります。

 

手紙を開封し、PINコードを入力しようとしてパソコンを立ち上げました。

いつもの流れで自分のブログを確認し、びっくり。

 

自動広告が反映している!

 

わたしは自動広告のうち、インフィード広告と関連コンテンツのみ有効にして、その反映をのんびりと待っていました。

記事内広告をオンにしなかったのは、すでに手動で広告を貼っていたため、自動広告にすることによってデザインや雰囲気を壊したくなかったからです。

 

インフィード広告とは、最新記事の一覧などの間に、さりげなく貼ることのできる広告のことです。 

パソコンを開いたとたん、このインフィード広告が有効になっているのが見えました。

 

なんと!

ついに自動広告が反映した!!

 

良いこと続きで嬉しく思いながらPINを入力し、その日は就寝。

翌朝もう一度サイトを確認したところ、インフィード広告は影も形もありませんでした。

 

なんと!!

一度反映したものが、また消えるとかってある!?

ここでも迷走してしまうのか、karafuru。

f:id:irokara:20190825233229j:plain 

再び現れる自動広告

 

迷走慣れしているわたし、このくらいではヘコたれません。

何事もなかったような顔をしてGoogleアドセンスのページに行き、銀行口座の登録を行いました。

数日後に100円以下の振り込みがなされるので、その金額を確認して入力します。

そうすることで、銀行口座の確認が終了するシステムです。

 

口座番号を入力して何日かすると、Googleから「銀行口座の振り込みを確認して」という趣旨のメールが届きました。

夏休み真っ只中だったので、銀行に行かずに遊び回っていたのです。すみません。

 

そしてちょうどその頃、再び自分のサイトに自動広告が反映しているのに気づきました。

銀行で確認後、入金金額を打ち込んで確認作業を完了したあとも、もう広告は消えることはありませんでした。

現在も、おそらく皆様の目に触れているかと思います。

 

自動広告が反映されない原因

 

はてなブログとの相性の問題なのか、諸先輩方がこの原因についてさまざま考察されています。

 

いろいろな例が載っていて分かりやすかったのが、理系かあさん (id:rikei-kasan)様による以下のブログです。

 

www.rikeikasan.com

 

この記事の内容によると、自動反映に影響しているのは以下の3点でした。

  • 時間が解決する
  • コードの設置場所間違い(headに設定されていない)
  • コードの2重登録(審査コードが残っている)

 

このほかのブログでも、だいたい同じことが言われていて、あとは利用しているブログテーマを変更することで反映した、という記事もありました。

 

もし、自動反映されなくて悩んでいる場合、まずはこちらを修正してみるとよいと思います。

 

【確認ひとつめ】は、設定>詳細設定>検索エンジン最適化の【headに要素を追加】に、ちゃんとコードを入力しているか、を確認。

 

【確認ふたつめ】は、その場所に審査時に書きこんだコードが残っていないか、を確認。

審査コードと自動広告コードはまったく同じものなので、2重に設定するとエラーを起こすことがあるようです。

こちらを修正することでちゃんと反映した、というブログを最近ゆーん(id:xoyu-nxo)さんの記事で読ませていただいたので、大きな解決手段であることは間違いないようです。

f:id:irokara:20190825233559j:plain
ただ、わたしはどちらも確認済みであり、ブログテーマを変える気もありませんでした。

そのため、まったく何もしないまま、「時間が解決する」のを待っていたのです。


何もせず今回反映したのは、まさに「時間が解決した」のだとさえ思っていました。

しかし、今回のコメントがきっかけでいろいろ調べているうちに、気になる記事を見つけました。

 

www.hazukiken.work

 

こちらの記事を書かれたつれづれママ (id:hazukiken)様は、さまざまな方法を試された上で、最終的にGoogleに対し「お問い合わせ」のページで質問をし、その2日後に自動広告が反映された、と書かれています。

 

つまり、この方からの質問によって、何らかの処理をGoogle側で行った可能性があるわけです。あくまで可能性ですが。

 

とすると、今回の住所確認やら口座確認やらの一連の流れで、Googleがわたしにコンタクトした際、ようやくわたしのサイトを認識し、「あれ?自動広告が出てないな」と気づいてくれた可能性があるわけです。

 

時間が解決する、とはもしかしたらそういうことなのかもしれません。

 

むすび

 

以上、自動広告の反映をずっと待っていたわたしのサイトに起きた、反映までのあらましを振り返ってみました。

 

まずは修正できる部分は修正してみてください。

それでも反映しなければ、手動広告も視野に入れて対応してみてください。

その上で、やっぱり自動広告の反映を待つのであれば、それもありです。

 

上述したように、住所確認などGoogleからのコンタクトのタイミングで反映する可能性も大いにあるような気がしてなりません。

あるいはご紹介した記事のように、お問い合わせで自分からコンタクトを取ってみるのも有効のようです。

いずれにしても、Googleにサイトの存在を認識してもらい、自動広告が反映されていないことに気づいてもらうことが反映の近道なのかもしれません。

f:id:irokara:20190825234133p:plain

分からないことばかりのGoogleアドセンス。

紐解こうとすると、たくさんの人が残してくれた知恵の優しさに感動します。

わたしも多くの方に助けられてきました。

こんな記事でもどなたかの役に立つのであればと思い、今回書かせていただきました。

 

自動広告の迷宮から抜け出すヒントに、少しでもなったら幸いです。

最後になりますが、はなまるまる (id:kanenonarumachi)様、興味深いコメントを下さりありがとうございました。

 

▼Googleアドセンス関連の記事です▼ 

www.karafuru.sitewww.karafuru.site