いろいろとカラフルです

4歳と0歳の兄妹を育てている、元ナレーターママの育児ブログ

【コップでマグ】ストロー飲みの練習に最適!紙パックみたいに押すと中身が出ます

スポンサーリンク

赤ちゃんにストロー飲みを教えるには、紙パック入りの飲料で教えるのが一番近道です。

 

ただコップにストローをさすだけでは、赤ちゃんはストローの使い方を理解できず、ストローはおもちゃになってしまいます。

でも紙パック入り飲料のストローを口の近くに持って行き、パックを横からそっと押せばストローに飲み物が上がってくるので、赤ちゃんが「ストロー=飲み物が出るところ」と認識しやすいのです。

 

でも、ストローを覚えるまでにいくつも紙パックを買うのは、ちょっともったいない気がしますよね。

湯冷ましや麦茶なら、ポットで作って飲ませた方が断然経済的ですもん。

 

そこで今回は、わたしが娘のストロー飲み練習に使って、とても良かったマグをご紹介します。

 

マグなのに、紙パックのような動きを再現できる!

成長に合わせて、コップにもなる!

そして1000円以下!(これ重要)

 

これからストロー飲みを始めるご家庭のみなさま、必見です!

スパウトは不要

 

一人目の息子のとき、飲み物を飲むステップとして、「哺乳瓶→スパウト→ストロー→コップ」という手順を踏んでいました。

スパウトとは、乳首以外の飲み口に慣れるための商品です。

こんな感じの商品ですね。

 

もちろん、これはこれでとてもいい。

赤ちゃんはすんなり飲み物を飲めるし、カミカミしながら飲む姿も可愛らしくて、使い始めは何の問題もありませんでした。

 

ところが、スパウト→ストローに切り替えるのが、とても難しかったのです。

 

赤ちゃんとしては、飲み口を噛めば飲み物が出てくる、という気持ちでストローを噛みます。 

でもストローは吸わないと飲めません。

 

え。

でもどうやって「吸う」ことを教えたらいいの!?

 

ママ友に相談しまくり、「紙パックを使うといいよ」と教えてもらうまで、何杯の麦茶を無駄にしたことでしょう。

 

この体験から、二人目の娘にはスパウトを使わないことに決めました。

スパウトは初めのうちは楽ができるけれど、その分「飲み口=噛む」ことに慣れると、後が大変ということが分かったからです。

 

いきなりストロー!

 

離乳食開始直前の5ヶ月目から、我が家で使い始めたのがこちら。

Richellの「aqulea(アクリア)コップでマグ」です。

 

リッチェル アクリア コップでマグ
リッチェル アクリア コップでマグ

 

パッケージにも、「はじめての練習に」と書かれています。

 

驚くなかれ。

娘は、この商品を初めて使った当日から、いきなりストローで飲めるようになりました。

 

「コップでマグ」には、こんな特長があります。

  • フタを押すと、ストローに飲み物があがってくる
  • 多少ななめにしてもこぼれにくい
  • 赤ちゃんにちょうどいいサイズ感
  • 両手で持てる
  • フタを外せばコップになる
  • ストローの取り外しが簡単
  • 食洗器対応可能

 

マグにフタをして、軽くフタを押すと、ストローのところに飲み物が上がってきます

それはそれは、すんなり気持ちよく上がってきます。

 

リッチェル アクリア コップでマグ

 

ストロー部分も、パック飲料のように固いプラスチックではなく、とても弾力のあるシリコン製です。

これも赤ちゃんが嫌がらない理由のひとつだと思います。

 

飲み物が上がってくる感じが分かる動画を撮りました。

ストローが簡単に外れるところや、どのくらいで中身がこぼれるのか、といった気になる部分も動画内で紹介しています。

短い40秒の動画ですので、よろしかったらご覧ください。

(バックにうっすらとテレビから流れる「ピカピカブー」が聞こえますが、ご容赦ください・・・笑)

 


【コップでマグ】40秒の簡単レビュー♪ストロー飲みの練習に♪

 

また、サイズ感もちょうどよく、フタを外してコップとして使うときのデザインもかわいいです。

現在11ヶ月になった娘は、1回の食事でちょうど6分目くらいを飲み干します。

 

リッチェル アクリア コップでマグ
リッチェル アクリア コップでマグ

  

むすび

 

ストローの練習、コップの練習・・・

おっかなびっくりで始める練習も、あっという間に赤ちゃんは習得して、次の段階に進んでいきます。

 

親としては、そんな成長を楽しく、そしてできれば楽に後押ししたいですよね。

まさに「コップでマグ」は、楽しくラクチン♪

実際に使ってみて、ぜひともおすすめしたい育児グッズの筆頭です。

 

ストローを早く習得してくれると、哺乳瓶の洗浄からも解放されますしね!

これから離乳食が始まるタイミングの方や、ストローの練習に手こずっている方、一度お試しください。 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事が、何かのお役に立てば幸いです。

 

▼よろしければこちらもどうぞ▼ 

www.karafuru.site

www.karafuru.site

 

●ブックマーク頂いたみなさま●

いつもありがとうございます。

ブックマークでコメントを下さったみなさまに、コメント欄にて返信をさせていただきました。

気になる方がいらっしゃいましたら、ちょっとのぞいてみてくださいね。

\IDコール失礼します/

tmt_krk(id:tmt_krk)様

チャック(id:satoue)様

えこり(id:ekori)様