いろいろとカラフルです

4歳と0歳の兄妹を育てている、元ナレーターママの育児ブログ

【バイオアイボール】入れておくだけで洗濯槽がピカピカに。匂いも除去する優れものです。

洗濯機が大活躍する夏がやってきました!

毎日、大量の洋服やシーツ、タオルを綺麗にしてくれる洗濯機。

その洗濯機自体のメンテナンスは、どうされていますか?

 

定期的に洗浄する派?

見て見ぬ派?

 

ずぼらなわたしは「入れっぱなしのおまかせ派」です。

 

そんなラクチンな方法なんてあるの?と興味をもった、ずぼら仲間さん必見。

今日は「洗濯機用 バイオアイボール(BIO EYE BALL)」をご紹介します。

洗濯槽のカビ

 

洗濯したのに、洗濯物から嫌なにおいがしたり、茶色っぽいゴミが付着していたりする場合、洗濯槽の裏側のカビが原因かもしれません。

 

いつも湿気があり、洗濯物から菌もたくさん出てしまう洗濯機は、まさにカビや雑菌が繁殖しやすい場所です。

洗濯槽用の酸素系/塩素系漂白剤や重曹、クエン酸などを使って、1~3ヶ月おきくらいに洗っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

わたしも以前は漂白剤を使用していました。

でも浸け置き時間が必要だったりして、ちょっと面倒なんですよね・・・。

 

バイオアイボール

 

そこでこちら、ホテイ産業研究所「シリーズ森の妖精 洗濯機用BIO EYE BALL」の登場です。

 

バイオアイボール 洗濯槽
バイオアイボール 洗濯槽

 

紙1枚と本体、という極限的な簡易包装に最初はひいたんですが(笑)、なかなかの実力派です。

 

用途にある効能は以下の通りです。

  • 洗濯物の臭気除去
  • 回転槽裏側の汚れ、臭気の除去
  • カビ防止

 

何がすごいって、使い方は洗濯機にポンと入れておくだけなのです。

効果は6ヶ月

つまり、半年ずっと洗濯機の中に入れておき、普通に洗剤を使ってお洗濯するだけでOKということです。

 

それだけで、バイオの力でカビを防止したり、すでに付いてしまった洗濯槽の裏側の汚れを除去したり、洗濯物の匂いを抑えたりしてくれるのです。

 

バイオアイボール 洗濯槽

 

我が家はこれを使ってから、部屋干しをしても洗濯物の匂いが気にならなくなりました。

 

メリット
  • 入れっぱなしでOKなので楽
  • 使用中、洗濯槽の洗浄が不要
  • 安全性が高い
  • 邪魔にならない
  • 効果持続期間が長い
デメリット
  • 洗濯後、洗濯物に交じってしまい行方不明になる
  • メモをしていないと交換時期が分からない
  • 洗濯槽が汚れていると、使用開始後に茶色いゴミがしばらく出てくる

 

デメリットの「行方不明」は、頻繁におきます(笑)。

洗濯後は洗濯槽の中に入れっぱなしにしておく、という注意書きがあるのですが、80%くらいの割合で洗濯物に交じってしまいます。

洗濯を干し終わったカゴの底に転がっているのを回収して、洗濯槽に戻します。

昔、洗濯中のホコリを取るネットを吸盤でつけていた時代がありましたが(昭和)、そういう吸盤があってもいいなと思います。

 

紙と一緒に小さなシールが入っていて、交換日をメモして貼れるようになっています。

半年間、ちゃんと保管しておけばいいのでしょうが、失くす可能性も高いです。

本体は半年たっても色が変わったりしないので、ついうっかり交換時期を逃してしまう恐れがあります。

 

デメリットの3つ目がやや深刻で、使用開始前にかなり洗濯槽の裏側が汚れている場合、ちょっと厄介です。

 

バイオの力でメリメリ汚れを剥がしてくれるのですが、一気に綺麗になるのではなく、時間をかけてゆっくりと分解している感じがします。

そのため、使い始めてから数日後くらいから茶色いゴミが目立ち始め、1ヶ月くらいはなんとなくゴミが洗濯物に付いてきます

洗濯槽の汚れ具合によっては、もっと長引く可能性も・・・

 

もちろんそのあとは、特に気になることもありませんが、最初のうちはバタバタとゴミを取り除くのが大変でした。

こういったゴミが気になる方は、バイオアイボールを使用する前に、一度洗濯槽を洗浄しておくことを強くおすすめします。

 

デメリットを先に深堀してしまいましたが、わたしがメリットと思う5つは本当に優秀だと思います。

とにかく楽

これに尽きます。

入れておくだけで梅雨時も安心でした。

f:id:irokara:20190610133028j:plain 

むすび

 

夏は一日2回洗濯機を回すこともあるので、その合間に洗濯槽の洗浄をするのもなかなか難しいですよね。

さらに洗濯は、洗濯物を洗うだけではなく、干したり畳んだり、と仕事量の多い家事のひとつです。

 

できる限り仕事の数を減らしたい。

そんな方は、一度バイオアイボールを試してみてくださいね。
(商品リンク、楽天だと表示しませんでした。すみません)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事が、何かのお役に立てば幸いです。

 

〇こんな記事もあります〇 

www.karafuru.site

www.karafuru.site