いろいろとカラフルです

4歳と0歳の兄妹を育てている、元ナレーターママの育児ブログ

変顔かぞく写真のすすめ。プロのカメラマンに撮ってもらった感想です。

スポンサーリンク

こんにちは、karafuruです。

 

先日、家族写真をプロのカメラマンの方に撮っていただきました

地域のコミュニティセンターの企画だったのですが、これがとても面白かったのでご紹介させていただきます。

セルフタイマーとは違う、さすがプロだなと思わせる技や、今後自分たちもこんなふうに撮ろうと思えることなどが、たくさんありましたよ。

家族写真を撮る

 

当日はあいにくの雨。

それでも「家族写真を撮る」企画を行っていた会場は大にぎわいでした。(地域のイベントなので、詳しい場所の掲載は控えます)

 

家族のかたちは様々で、夫婦で来ている方、小さなこども連れ、おじいちゃんおばあちゃんも交えた大家族、かわいいペット同伴・・・と、本当に賑やかな待合室です。

 

最近、こどもの成長は、あちこちにあるフォトスタジオで撮ってもらう習慣が根付いた気がします。

でも「家族写真」というと、七五三やら入学式といった大きなイベントがない限り、そうそう撮ることもありません。

旅行でセルフタイマーをかけ、みんなで前を向いて撮る程度ですよね。

 

でも、「家族写真を撮る」という企画に、こんなたくさんの人が集まるということは、みな心のどこかで「今の家族の姿を残したい」という思いを持っているのだなあという気がしました。

f:id:irokara:20190714230346j:plain 

プロの技

 

いよいよ、わたしたち家族の順番になり、撮影場所に入っていくと、すぐにカメラマンさんがニコニコと声をかけてくださいました。

「お父さん、笑ってねー」

その人懐っこい笑顔と、明るい声かけで緊張がほぐれます

 

撮影中もひっきりなしに、「今の笑顔いいですね!」だの、「ボク(息子のこと)いいねえ!」だの、もう本当に次から次に褒めてくれます

 

アシスタントの方も、優しい笑い声を出して盛り上げます。

ただニコニコしているだけではなく、声に出して笑ってくれると、とても楽しい気分になります

 

楽しい気分だから、楽しく写真に映ることができる。

当たり前のことですが、旅行に来たわけでも美味しいスイーツが目の前にあるわけでもない部屋の中で、「楽しい気分」になることは簡単ではありませんよね。

 

素人を相手にそんな空気を作り出す力こそ、プロの技なのだと感心しました。

 

よく自分がこどもにカメラを向けると、「こっち向いてー」とか「笑ってー」とか言ってしまいますが、そうじゃないんですね。

こっちを向かせるのも、笑わせるのも、カメラを向けられた者の義務ではなく、カメラを向けた者の仕事なんですね。

f:id:irokara:20190714230301j:plain 

リクエストをする

 

カメラマンのリクエストがとても面白かったです。

  • 正面向いてパシャリ
  • お父さんを見つめてパシャリ
  • 今度はお母さんを見つめてパシャリ

といった具合に、次々にリクエストして来ます。

 

この「誰かを見つめて!」という構図、とてもいいなと思いました。

 

赤ちゃんの世話をしているときや、運動会で応援しているときなど、ふとした瞬間を誰かが撮ってくれることがあります。

そういったときの横顔の写真が割と好きだったのですが、何かを見つめている眼差しって、そういうことなんですね。

 

ただカメラを見るだけではなく、家族で視線を合わせて何かを見つめる写真を、わたしも撮りたいなと感じました。

あとから「これ何見てたっけ?」なんて思い出話もできそうです。

f:id:irokara:20190714230809j:plain
 

変顔ってステキ

 

何枚か撮ってもらったあと一番好きなものを選ぶ段階で、即夫婦で決まった写真がありました。

 

目も口も大きく開けて、「ウォォォ!」と叫んだ写真です。

 

笑顔とは程遠い、まさに変顔。

4歳の息子はノリノリで手まで打ち上げてるし、抱かれた0歳の娘は皆の声にビックリして、やや怯えてるし。

 

それでも、この変顔の家族写真がとても素敵に見えました。

 

この写真をリビングに飾ったら、見るたびに笑いがこみ上げてきそう。

この写真を玄関に飾ったら、お客さんが噴き出してくれそう。

この写真をトイレに飾ったら、毎朝元気に目覚めそう。

 

どこに置いても、我が家に幸せを運んでくれる写真に思えたのです。

 

こどもは時々、カメラを向けると変顔をします。

そのたびに「ちょっとー、写真撮るよ」なんて、たしなめてしまっていました。

 

なんてもったいないことをしていたんでしょう!

家族全員で変顔をすることが、こんなにも素敵な家族写真になることを初めて知りました。

これからは定期的に、変顔の家族写真を撮ることを心に決めました。

f:id:irokara:20190714230414j:plain 

むすび

 

以上、プロの方に撮っていただいた家族写真のお話でした。

特に変顔はおすすめです。

 

こどもの変顔や、寝相なんかをスマホに溜めていて、落ち込んだときなどによく見ているパパママも多いですよね。

それが家族全員分なのですから、その効果は絶大です。

 

今はデジカメの時代。

家でプリントすれば、現像に出して誰かに見られることもありませんし、あまりにもヤバい映りの場合、そっと消せばいいのです。

 

これから夏休みに入ります。

ぜひ、家族の変顔写真を撮って、部屋に飾ってみてはいかがでしょうか。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 


〇こんな記事もあります〇 

www.karafuru.site

www.karafuru.site