いろいろとカラフルです

4歳と0歳の兄妹を育てている、元ナレーターママの育児ブログ

【工作】製作費ゼロ!親子で作れる簡単アイスクリーム屋さん

スポンサーリンク

夏は苦手なのですが、アイスクリームが大好きなので、夏を嫌いになり切れないkarafuruです。こんにちは。

 

離乳食のストックで目いっぱいな冷凍庫。それでもアイス在庫はかかさない!

こどもたちがお昼寝した隙のアイス1本で、今日もニコニコ育児ができる!

 

そんなわたしから生まれた4歳の息子が、先日欲しいと言ったおもちゃがこちら。

アンパンマンの新しいアイス屋さんのセットです。

キャラクターのアイスが10フレーバーもついていて、おまけにクレープ遊びとかもできるんだ・・・かわいい♪

 

でもね、息子よ。

うちは誕生日とクリスマス以外に、大きなおもちゃは買わないって決めてるのよ。

・・・だって結構なお値段なんだもの・・・。

 

そう息子に言い聞かせつつも、おもちゃを調べていたらアイスクリーム屋さんをやってみたくなったので、ちょっと作ってみることにしました

アイスクリーム屋さんを作ろう

材料

まず使えそうな材料を集めます。

  • 折り紙
  • 卵の空パック
  • プリンなどに付いてきたスプーン
  • 紙コップ、プラカップ
  • ダンボール
  • シール
  • セロハンテープ、マスキングテープ

全部用意する必要はありません。廃材で、自宅にあるもののみで大丈夫です。最悪、折り紙だけでも成り立ちます(笑)。

f:id:irokara:20190602165329j:plain

 

作り方

紙コップやプラカップは大きいので、適当な大きさに切ります

パフェのカップにするので、だいたいそんなイメージで切ってください。

切り口で手を怪我すると怖いので、マスキングテープなどを巻いておきましょう。特にプラカップは、必ず切り口の処理をしてください。

f:id:irokara:20190602165412j:plain
f:id:irokara:20190602165424j:plain
コップを切り、テープを貼る#karafuru

切り終わった紙コップは息子に渡し、クレヨンで絵を描いてもらいました

プラのほうは、シールで装飾です。もちろんこれも、息子の仕事。

f:id:irokara:20190603100421j:plain

 

卵のパックはお店のショーケースなので、ここに丸めた折り紙を並べていくだけです。

何味がいいか、お子様に聞きながら適当な大きさに丸めてセロハンテープで留めて完成です。

f:id:irokara:20190603101012j:plain
f:id:irokara:20190603100636j:plain
色紙を丸める#karafuru

丸める作業はこどもが大好きな作業なので、のんびり一緒にたくさん丸めてくださいね。

並べ終わったらこどもに何味かを聞いて、それぞれネームプレートをつけました。

最近息子はひらがなに夢中なので、このプレートは大満足だったようです。

f:id:irokara:20190603100649j:plain
f:id:irokara:20190603101259j:plain
だんだん店らしくなってきます#karafuru

折り紙を三角すいにしてコーンを作ったり、ダンボールを四角に切ってウエハースにしたりしても楽しいです。

f:id:irokara:20190603101419j:plain


このほか、ティッシュでクリームを作ったり、毛糸でトッピングのソースを作ったりもできそうですね。

 

実際に遊んでみました

 

まず、作っている段階がすごく充実して楽しかったです。

色とりどりの折り紙を丸めてから、「これは何の味?」と息子に聞くと、とんでもない回答が返ってきました。

 

「きゅうり味!」(黄緑)

「きゅうりの皮だけ味!」(緑)

「魚味!」(青)

「みず味!」(水色)

 

・・・えええ!?

なんという自由なアイスクリーム屋さん・・・。

f:id:irokara:20190603101624j:plain


また、カップやコーン、スプーンなどを上手く使ってアイスクリームを作っていく姿にも感心しました。

教えてもいないのに、「スプーンはいりますか?」とか聞けてしまうのです。

4歳児、おそるべし。

 

実際に遊んだ動画を4分程度にまとめました

作っているところも入れてあるので、もし気になる方はご覧ください。

わたしは何度見ても思わずニヤニヤしてしまうのですが、それはきっと親ばかだからなのだと思います・・・はい。


【簡単手作り】アイスクリーム屋さんで4歳息子と遊んでみました

 

むすび

 

今はすごく丁寧なおもちゃがたくさん出ています。

もちろん欲しがったら買ってあげる、ということができるのなら羨ましい家庭だと思います。

でも、全部買い与えるのもどうなんだろう・・・。

欲しいものがないからこそ工夫する。想像してみる。

そんな体験も大事ですよね。

もし、次のお休みの日に何か作ろうかな、と思っている方がいらっしゃいましたら、製作費ゼロの工作、おすすめです。

作って遊んでみた感想なども、ぜひ教えてくださいね。

f:id:irokara:20190603101713j:plain
f:id:irokara:20190603101725j:plain
いろんなアイスができます#karafuru

おまけ(0歳向けおもちゃ)

 

0歳の娘むけには、アイスクリームの容器を使ってこんなものを作りました。

f:id:irokara:20190603144724j:plain


アイスクリームの空容器(今、一番大好きなウチカフェのワッフルコーン♪)の中に、先ほど余った折り紙を丸めて入れるだけです。

色紙を娘が食べたら困るので、しっかり密封します。

f:id:irokara:20190603144929j:plain
f:id:irokara:20190603144948j:plain
f:id:irokara:20190603145007j:plain
シャカシャカアイス#karafuru

振るとシャカシャカ音がして楽しいみたいです。

飽きもせず、結構遊んでくれました。

f:id:irokara:20190603145202j:plain

たくさんアイスクリームを食べる方、ぜひ1つは作ってみてくださいね。

 

〇工作の記事です〇

www.karafuru.site

www.karafuru.site

www.karafuru.site