いろいろとカラフルです

4歳と0歳の兄妹を育てている、元ナレーターママの育児ブログ

【今週のお題】ゆるやかな家飲みで乾杯。夕食前の優しいひとときが好き

スポンサーリンク

8ヶ月になる娘の妊娠が分かってから現在に至るまで、アルコールを口にしていません

計算してみると1年半くらい、ってことでしょうか。

まだこの先も授乳があと1年近く残っていますから、まだまだしばらくは飲まない日々が続くkarafuruです。

f:id:irokara:20190507144337j:plain

そんなわたしの現在の「家飲み」について、今日は書かせていただきたいと思います。

今週のお題「家で飲む」

 

個人的な意見ですが、芝居をしているひとはたいてい仲間と飲むことが大好きです。

稽古の終わりのいつもの居酒屋、公演がはねたら朝まで打ち上げ・・・おいしいお酒とおつまみと気の合う仲間、ケラケラ笑いながらだんだん大きくなる声

人間関係を作りながら舞台を作るもんだ、なんてそんなことをケロッと開き直って言ってしまう団体。

 

今は劇団も産休状態のわたしですが、やっぱり仲間は大好きです。

いつかまた、時間を忘れてカロリーも忘れて、みんなで騒げたらいいなあと夢見ています。

 

でも、だからと言って「飲めない今」がさほど苦痛ではありません

 

アルコールは、ない。

けれど、おいしいコーヒー(ノンカフェイン)とおやつと気の合う家族、ゲラゲラ笑いながらだんだん大きくなる息子と娘

わたしを取り巻く構図は、何ら変わっていないのです。

 

だから、今日の家飲み=今日のおやつで満足。

ちなみに今日はコーヒー(大人)とミルク(息子)、ミスドのドーナツ。

f:id:irokara:20190605000807j:plain
f:id:irokara:20190605000909j:plain
今日のおやつ#karafuru

ほかのドーナツも味見したくて、息子が小さな手で自分のドーナツを半分こにしています。
あれ?ちょっと右側のほうが大きい・・・もちろん、右側は息子が自分でとります(笑)。

こういうゆるやかな家飲みも、なかなかイイなあと思えます。

 

ちなみに夕食の準備が間に合わないとき、わたしはダンナが帰ってきてから「おやつの時間」を作ります

それは「家族がお腹空かせてかわいそう」とかそういう殊勝な気持ちからではなく、「お腹がすくと自分の機嫌が悪くなって生産性が下がる」ということを知っているから。

 

空腹をがまんしてひとり夕食の準備をしているとき、リビングからテレビの音やダラダラした声が聞こえてくると、「なんでわたしだけ!?」ってなりますよね。

その状態に突入したくないので、夕食準備が遅くなりそうな日は「おやつ」をはさむのです。

できる限り4歳の息子の食事に響かない程度におさえますが、今日は完全に響いてしまいました・・・ゴメン。

 

ちょうど実家から母が遊びに来ていました。

保育園に息子をお迎えに行きながら駅まで送った帰り道、寂しがって息子が泣き出したため急きょドーナツ屋さんへ入ったのです。

普段のミニおやつタイムは、ビスコとかそんな小さなお菓子です。

 

おまけ

 

お土産に、こんなオモシロお菓子をもらいました。

f:id:irokara:20190605001720j:plain


これもいつかのミニおやつタイムに、ゲラゲラ笑いながらのる予定です。