からなび!

育児、生活、いろいろカラフル・ナビゲーション!

【手作りキラメイチェンジャー】材料はうちにあるものだけ。こども大興奮の変身ブレスでキラメこうぜ!

のんびりした性格の5歳の息子が、初めて戦隊ものにハマりました。

テレビ朝日で日曜に放送している「魔進戦隊キラメイジャー」

 

かつて、サンバルカン、バイオマン、ギャバンやシャリバンを愛していた母としては、嬉しい限りです。

(読者様の誰一人、見たことがないかもしれない番組名をあげておく・・・笑)

 

そこで、シンカリオンのシンカギアに続く、テレビ系工作第2弾。

キラメイジャーに出てくる変身ブレス【キラメイチェンジャー】を作ることにしました。

 

本家バンダイから出ている、キラメイチェンジャーはこちら。

 

 

さすがにカッコイイです。

 

だがしかーし!

うちにあるものだけで実際に作ってみたものが、こちら。

 

キラメイチェンジャー 手作り 0円工作

 

こどもの興奮が伝わるでしょうか?

これ、うちにあるものだけで作ったので、実質材料費0円

さらに思っていたより簡単で、1時間ほどで完成しました。

 

これで充分、こどもは大満足です。

 

キラメイジャーにハマッているご家庭で、手軽にキラメイチェンジャーを手に入れたいと思っている方、ぜひ参考にしてくださいね。 

キラメイチェンジャーをつくる

材料

  • ダンボール(厚紙可) 丸が2つ描けるくらい
  • トイレットペーパーの芯 1本
  • 折り紙 銀・黒・赤を各1枚
  • 紐 1本
  • ボタン 1個
  • 丸いシール 4枚
  • ガムテープ 適量

 

他に、サインペン、ノリ、セロハンテープ、ハサミを用意してください。

 

作り方

1.円を2枚、切り抜く

 

タイヤと呼ばれる、キラメイチェンジャーの丸い部分です。

ダンボール(厚紙)でちょっとだけ大きさを変えて、2つの円を作ってください。

 

手作りキラメイチェンジャー 0円工作
手作りキラメイチェンジャー 0円工作

 

ガムテープなどの芯を使って、外側と内側で線を引くと簡単です。

2枚を重ねてみて、上下の大きさが違っていればOK。

 

手作りキラメイチェンジャー 0円工作

 

2.円に色紙を貼る

 

ノリを使って、大きい円:銀色、小さい円:の折り紙を貼ります。

 

手作りキラメイチェンジャー 0円工作
手作りキラメイチェンジャー 0円工作

 

銀色を使うと、それっぽくなりますが、ない場合はグレーなどでも大丈夫。 

 

3.黒い円を装飾する

 

キラメイチェンジャーらしく見えるように、工夫して装飾します。

 

赤い折り紙を貼って、サインペンで模様を描いたり、

手作りキラメイチェンジャー 0円工作
手作りキラメイチェンジャー 0円工作
手作りキラメイチェンジャー 0円工作

 

丸いシールを貼って、イラストを描き込んだり、

手作りキラメイチェンジャー 0円工作
手作りキラメイチェンジャー 0円工作

 

だんだんそれらしくなってくると、こどもが近くに寄ってきます。

もうちょっとで完成ですよ。

 

4.真ん中に穴をあけて紐を通す

 

キラメイチェンジャーは、くるくる回ります。

 

2つの円を重ねて、真ん中に穴を開けます。

わたしは、プッシュピンを使って穴を開けました。

 

手作りキラメイチェンジャー 0円工作

 

その穴に紐を通します。

大きな円の裏側ー小さな円の裏側ーボタンー小さな円の上側ー大きな円の上側、の順です。

 

手作りキラメイチェンジャー 0円工作
手作りキラメイチェンジャー 0円工作

 

通した紐は、大きな円の裏側でテープなどで留めてしまってください。

ボタンが上にあるので、小さな円がクルクル回るようになります。

 

5.バンド部分を作る

 

腕につけるバンドは、トイレットペーパーの芯を使いました。

 

適当な太さに切って、縦に切り込みを入れ、黒いガムテープなどで補強をかねた装飾をすれば完成です。

 

手作りキラメイチェンジャー 0円工作
手作りキラメイチェンジャー 0円工作

 

我が家にはトイレットペーパーの芯がたくさんあったので、これを使いましたが、ヘアゴムなどでもOKです。

腕につけられればよし、ということで。

 

手作りキラメイチェンジャー 0円工作

 

裏側に、ガムテープでしっかり固定します。

これで、完成。

 

手作りキラメイチェンジャー 0円工作
手作りキラメイチェンジャー 0円工作

 

それほど手こずる工程がないので、1時間ほどで作れます

トイレットペーパーの芯は、大人の腕にもつけられますので、ノリのよいご家庭では親子で戦隊を組んで遊んでみてくださいね。

 

むすび

 

おっとりした性格の息子が、戦隊ものに興味を示すとは思ってもいませんでした。

保育園の男の子たちがしている戦いごっこにも、なかなか入れずに、年下の女の子とばかり遊んでいる息子。

 

でも、お友達の様子を見ながら、ちょっとずつ「見てみたい」「やってみたい」と思う気持ちが芽生えていたのでしょう。

 

そして、キラメイジャーは、軽めのテンポで怖すぎず、息子にちょうどよかったのかもしれません。

 

友達が開いてくれる新しい扉と、自分自身の持っている穏やかな性質。

どちらも大切に、豊かに育ってくれることを祈っています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事が、何かのお役に立てば幸いです。

 

▼よろしければ、こちらもどうぞ▼ 

www.karafuru.site 

www.karafuru.site 

www.karafuru.site