いろいろとカラフルです

4歳と0歳の兄妹を育てている、元ナレーターママの育児ブログ

ブログ記事の公開時間は決めるべき?実践したらちょっぴりココロが楽になったお話

スポンサーリンク

いつの間にか50記事を超えていてビックリです。

50記事目はなんだったのだろう、と調べてみたら「今週のお題」で取り上げた20年前のライトノベルのお話でした(笑)。

ありがとう、麗しのシャルル。

いえ、違います。ふざけてしまってすみません。

こんなことばかり書いているブログに定期的に足(目)を運んでくださっている皆さま、本当にありがとうございます。

f:id:irokara:20190520142126j:plain 

さて、最近わたしは記事の公開時間を毎日16時に設定しています。

それまでは「書けたら公開する」という状態だったのですが、「16時に公開する」と決めたことで、自分のブログ生活が一気に楽になったように思います。

ただ時間を決めただけなのに、なぜそう感じるのか?

 

わたしの個人的な意見となってしまいますが、楽になったことを中心にまとめたいと思います。

定時公開で楽になったこと

 

書いてすぐ公開していた時と比べて、具体的に何が楽になったのでしょう。

  • わずかずつ、記事のストックが出来るようになった
  • 公開までの時間に手直しができる
  • 朝から何度もアクセス解析を気にしなくなった
  • 毎日16時が待ち遠しい
  • 訪問者の方の動きが、何となく分かるようになった
記事のストック

ノッている日はいくつもネタを思いつくのですが、ちょっと疲れている日や病気の日などは何も書けずに終わってしまいます

書いてすぐに公開してしまうと、手持ちの記事がいつもゼロなので、何も書けない日の更新はゼロ。

その点「書いたら16時公開」にすると、ノッて2つ記事を書けば、翌日に2つ目の記事を回すことができます。

次の日もノッていれば、さらに翌々日分のストックが生まれます(まだそんなに上手く回せませんが)。

ほんの少しでもストックがあることで、無意識にブログに追われることなく、自分に余裕ができた気がします。

 

何度も手直し

書きあげてから公開までは「下書き」に保存されます。

いったんPCを落としてから0歳の娘と遊んでいると、頭がリフレッシュされるためか、その記事に関するエピソードをポンと思い出したりします。

いい写真が撮れたりもします。

逆に、さっき書いた文章だと誰かを傷つけるからダメだな、という風に反省することもあります。

そのとき、すでに公開しているよりは「下書き」の記事を手直しするほうが、断然心が軽いです。

f:id:irokara:20190423230714j:plain

 

アクセス解析

もう、これは、ほんとにお恥ずかしい話ですが。

こんな読者数も少なく、PV数もちょこっとなブログの分際で、アクセス解析とか何度もクリックしちゃうって・・・しちゃうんです。したくなっちゃうんですもん。

 

記事をバラバラな時間に公開すると、何度もダッシュボードを見てしまいます。

記事をUPしたら見て、数時間経ったら見て、夕食作りながら見て・・・。

特にわたしはこどもが寝てから記事を書いていることが多いので、必然的に夜中に公開することが多かったのですが、そうなると夜中に何となく気になってしまったりして、もう何というかアクセス解析中毒

 

それが16時に公開することで、それ以外の時間でそんなに大きくアクセスが動くこともないと思えるようになり、一日に数回しか見なくなりました。

・・・はい、まだ数回は見ちゃうんです。恥ずかしい・・・。

 

待ち遠しい16時

保育園に4歳の息子を迎えに行く時間であり、0歳の娘がグズり始めるたそがれ時であり、夕食準備に取り掛かる憂鬱な夕方、それが16時

でも記事が公開されることを知っているので、思わずワクワクしてしまいます。

これが実にいい効果で、夕方の気持ちの余裕につながります。

もちろん忙しいのに変わりないですが、そんな時間にも関わらず何となく待ち遠しいと思えるのはすごく大事ですよね。

 

見えてくる訪問時間

何度も何度もアクセス解析を見てしまうわたしですが、同じ時間に公開することでアクセス解析結果に変化が出てきました。

記事を出す時間がバラバラだったころは、やはりアクセスの山もバラバラしていました。

今は、4つの時間帯におおむね分布していることが分かってきました。

記事を公開する16時~17時ごろ。

朝イチの7時台。

ランチ時の12時台。

夜のゆとりある21時以降。

わたし自身の余裕につながった公開時間決めですが、読者の方も落ち着いて記事を読みに来られるようになったのではないかな、と勝手に安心しています。

 

むすび

 

以上、記事を公開する時間を決めたら「楽になった」と感じることをまとめてみました。

本当は1日に2つ3つ記事を書けたら、一番いいのでしょうね。

そういうブロガーの方尊敬します!!

100記事になるころには、そんな自分に近づけていたらいいなあ。

f:id:irokara:20190602094103j:plain

〇「楽」がキーワードの記事です〇

www.karafuru.site

www.karafuru.site