いろいろとカラフルです

4歳と0歳の兄妹を育てている、元ナレーターママの育児ブログ

【首らくサポーター】頭の重さから解放されると首こり肩こりが楽になる!お手軽価格サポーターを試してみた

高校生くらいから肩こりがひどいです。

ガチガチの肩は、マッサージ師さんを「いやコレ無理かも・・・」と泣かせるほど。

 

出産後、肩こりに拍車をかける行動のオンパレード。

  • ずっと下を向く授乳
  • 10キロの重みを支える抱っこ
  • 同じ姿勢での寝かしつけ
  • 中腰のオムツ替え

これで肩こりが悪化しないわけがないですよね。

もちろんわたしだけじゃありません。世の中のパパママ、ほんとお疲れ様です。

f:id:irokara:20190609145536j:plain

そんな肩こりさんに、とっておきのグッズをご紹介します。

首らくサポーター

書店で見つけて購入したのがこちら、宝島社「首らくサポーター」です。

 

実際に使ってみて、ガチガチ肩こりに効果的だと感じたため、ブログでご紹介させていただきます。

ツライ肩こりに悩んでいる方のお役に立てたら幸いです。

 

基本データ

 

出版社:宝島社(2018年)

書籍名:首らくサポーター

ムック:16ページ

監修:笠原 巖

 

サポーターレビュー

 

書店で見かけたときは半信半疑でしたが1000円くらいだし、と思って買いました。 

書籍扱いですが、やっぱりメインは付録のサポーターですよね。

 

f:id:irokara:20190609134458j:plain
f:id:irokara:20190609134657j:plain
首らくサポーター#karafuru

首に巻いて使います。

 

口で空気を入れて膨らませて使うタイプです。

しっかり空気を入れると、かなり厚みがあるのがわかります。

 

f:id:irokara:20190609134510j:plain
f:id:irokara:20190609134529j:plain
空気を入れて使います#karafuru

厚みはありますが、真ん中に穴がポコポコ開いているので、いい感じに折れ曲がり、首回りにフィットします。

アゴがサポーターに乗るようにセットすると、一気に頭の重みから解放されるのを感じます。

 

これ、いい・・・!

 

と、付けた瞬間に感じました。

40年間、地味に耐えてきた自分の頭や首の重みが、ふっと軽くなります

もう、肩上だけ無重力地帯といっても過言ではありません。いや、それはやっぱり言い過ぎかな。

f:id:irokara:20190609150902j:plain

こどもを膝にのせて座ったとき、ちょうど頭がアゴの下の高さになって、思わず自分の顔を乗っけてしまい「ラク~~~」と思ったことありませんか?

そんな感じで、首らくサポーターが頭の重さを支えてくれるのです。

支えるだけじゃなくて、サポーターに入った空気が、気持ちよく自分のアゴを押し返してくる感じが気持ちいい

逆に、空気があまり入っていないと気持ちよく頭を支えてくれません。

 

むち打ちのコルセットのように固くないので、左右や上下に首を動かすことが可能です。

もちろん自由自在ではないですが、呼ばれて振り返るくらいは問題ありません。

ただ下を見るのはやや難しく、これをしたままの授乳は無理でした。

 

使用に関しては個人差があると思いますが、わたしの感じたメリット・デメリットをまとめたいと思います。

 

メリット
  • 頭を支えられるため、首・肩が楽になる
  • 日常生活はつけたままでOK
  • 使わない時は空気を抜いてコンパクトにできる
  • 大きさ調節ができるので、家族で共用可能
  • マジックテープのため、付け外しが簡単
  • 首のシワに効果的らしい(付属ムックに記載)
  • 二重アゴに効果的らしい(付属ムックに記載)
  • 小顔効果があるらしい(付属ムックに記載)
  • 値段が安い

 

デメリット
  • 目立つので外出はちょっと・・・
  • 首回りなのでファンデーションなどで汚れやすい
  • 下を向きにくいため、授乳中に使えない

 

わたしはつけてすぐに楽になりましたが、歪みの状況によっては、付け始めに違和感を感じてしまう方もいるようです。

ただ、続けていれば徐々に改善されていくようです。

 

また、汚れやすそうだという指摘についてはムックにも記載があり、気に入ったスカーフなどを巻いて使用することをオススメしていました。

わたしは0歳児を子育て中ということもあり、付けたり外したりを頻繁にしてしまうので、そのまま使用しています。

現在半年くらい使っていますが、特に汚れがすごく気になる感じはしないので、もしこの後買い替えなんてことになっても、コスパはいい商品だと思います。

 

むすび

 

以上、肩こりさん・首こりさんにおすすめの「首らくサポーター」をご紹介させていただきました。

シリーズ売り上げ累計75万部を突破しているそうです。

 

子育て以外にも、最近は「スマホ首」も多いそうです。

f:id:irokara:20190609145428j:plain

頭の重さは体重の約10%

50キロの体重の人なら、頭は5キロということです。

主婦にとって、5キロはお米で慣れ親しんでいる重さ・・・そりゃ重いわ。

それを細い首が支えていたら、たしかにツライわけですよね。肩こりだけでなく、めまいや頭痛の原因にもなるそうです。

 

肩や首の不調の原因は人それぞれで、ひどい場合には医者に行ってしっかり治した方がよいと思います。

でも、こんな手軽なサポーターを使うことで、毎日の生活の中で気軽に自分ケアができたら嬉しいですよね。

 

気になった方は、ぜひ全国の書店やネットでチェックしてみてくださいね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事が、何かのお役に立てば幸いです。

 

▼よろしければこちらもどうぞ▼ 

www.karafuru.site 

www.karafuru.site