からなび!

育児、生活、いろいろカラフル・ナビゲーション!

【マスクの悩み】これで耳が痛くない!家にあるもので簡単手作り★耳らくバンドの作り方

先日、こんな記事を公開しました。 

www.karafuru.site

 

「これはいい」と思ったひらめきは、 実はマスクのゴムで耳が痛くならないグッズでした。

 

今日、スマホのニュースを見ていたら、そっくりなグッズが出ていました!

ヘアバンドメーカー「Ry-Bandz」さんがアイデアを公開して話題になっているそうです。

 

なんと!

夢、いきなり破れました(涙)!

 

でも、同じようなアイデアが話題になっていると聞いて、ちょっぴり嬉しくもあります。

だってわたしのアイデアも、なかなか捨てたもんじゃないってことですもんね。

初心者としては、上出来上出来!

 

というわけで、温めておいた記事「耳らくバンド」を緊急公開したいと思います。

とても簡単かつお金をかけずに、不快な耳の痛みを軽減するヘアバンド

ぜひ、お試しください!

耳らくバンドの作り方

 

ネーミングセンスは置いておくとして(涙)、耳がらくになるヘアバンド=耳らくバンドを作っていきたいと思います。

 

材料

 

  • ヘアバンド 1本
  • 小さなボタン 2個

耳が痛くないマスク マスクグッズ 耳らくバンド

 

ヘアバンドはプラスチック製のカチューシャではなく、布製のスポッとはめるタイプのものを準備します。

自宅になければ100円ショップのものでOK。

(写真のヘアバンドも100円で購入しました)

ちなみに、ちょっとゆったりめのものを選んでください。

締め付けがキツイと、今度はそれが痛みの原因になってしまいますからね。

 

ボタンはヘアバンドと同じ色を用意すると目立ちにくいです。

(ブログでは目立つ色にしています)

 

作り方

 

安心してください。

難しい工程は、まったくありません。

場所を決めて、ボタンを2つ縫いつけるだけの簡単ソーイングですよ。

 

耳の場所を確認

 

頭にヘアバンドをつけて、耳のちょっと上になる位置を確認します。

写真では、すでにボタンをつけてあります。

このくらいの位置を参考にしてください。

 

耳が痛くないマスク マスクグッズ 耳らくバンド

 

ボタンをつける

 

そこに、ボタンをつけるだけ

 

耳が痛くないマスク マスクグッズ 耳らくバンド
耳が痛くないマスク マスクグッズ 耳らくバンド

 

実際には、ヘアバンドと同じ色合いのボタンを選ぶと、目立たなくてよいと思います。

これで、耳らくバンドの完成です。

 

使い方

 

わたしの場合、痛くなる部分はこめかみのすぐ下の耳の部分

マスクのゴムがそこに食い込んできて、だんだん痛くなる感じでした。

同じ場所が痛くなる方は、この耳らくバンドが効果的かもしれません。

 

ヘアバンドをつけ、マスクをしたら、マスクの上側のゴムをボタンにひっかけます。

これだけで、マスクのゴムの力が分散するため、耳の上側への圧が小さくなります。

 

耳が痛くないマスク マスクグッズ 耳らくバンド

 

また、布製のヘアバンドを使っているため、毎日洗濯して清潔に利用することが可能ですよ。

 

ちなみに髪が耳よりも長い方の場合、髪をおろすとほとんど分かりません。

 

耳が痛くないマスク マスクグッズ 耳らくバンド

 

ショートの方でも、ちょっぴりゴムが引っ張られているだけなので、さほど目立ちません。

もし指摘されたとしても、ちょっと個性的な話題作りになっていいのではないでしょうか。

 

注意点

ボタンの縫いつけについて

 

ボタンを縫いつける際に、玉止め(縫い始めと縫い終わりの部分で、糸を玉結びにしておくこと)が裏側=頭皮にぶつかる面に来ていると、敏感な方の場合、今度はそれで痛くなってしまうかもしれません。

玉止めは表側=ボタンと同じ面に、目立たないように作ってください。

 

ヘアバンドを外すとき

 

ぼーっとしたままヘアバンドを外そうとすると、マスクがついていることを忘れてしまいます。

ゴムをボタンに引っかけているだけなので、ヘアバンドを外せば、ポロリとマスクは落ちます。

わたしはコレを2回、やらかしました。

 

先にマスクを外してから、ヘアバンドを外す。

コレ、重要です。

 

貴重なマスク、ご注意くださいね。

 

おまけ(市販のグッズ)

 

この耳らくバンドを思いつく前に、いろいろ調べた「耳が痛くならないグッズ」をご紹介します。

ヘアバンドに抵抗がある方は、ぜひ参考にしてください。

ちなみに、わたしは調べただけで使用しておりませんので、残念ながらレビューではありません。

 

↓ ゴムにクルクルと巻いて使うタイプ ↓

口コミだと、痛くないという人がいる反面、すぐに痛くなった方もいるみたいなので、効果は人それぞれのようです。

 

↓ 首にひっかけて使うタイプ ↓

なるほどなあ・・・と感心したのですが、ずり落ちてしまうこともあるのだとか。

一長一短ですね。

 

↓ もうひとつ、首にひっかけるもの ↓

こちらは、調べた中ではお値段が良心的なので、ちょっと相性を試してみるにはいいかもしれません。

 

本当に、いろいろ出ています。

それだけみんな、辛い思いをして日々マスクをつけているんですよね。

 

むすび

 

心配な日々が続きます。

少しでも快適に、気持ちよく過ごすために、たくさんの人たちが知恵をしぼり、情報を発信されているのを見るたび、ひとのたくましさを感じます。

 

たくましく、柔軟に、毎日を丁寧に過ごしていきたいですね。

 

そして今回、数週間で夢破れましたが、それでもブログ上で「アイデア商品化」という面白いワクワクを共有でき、とても楽しかったです。

また何か思いついたら、試してみたいと思っています。

そのときはまた、よろしくお願いします!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事が、何かのお役に立てば幸いです。

 

▼よろしければ、こちらもどうぞ▼ 

 

www.karafuru.site 

www.karafuru.site

www.karafuru.site 

www.karafuru.site