からなび!

育児、生活、いろいろカラフル・ナビゲーション!

【オンライン幼稚園】終了したの?と焦らないで!とりあえず6月19日までは大丈夫みたいですよ。

先日、記事にしたベネッセコーポレーションの無料配信サービス「オンライン幼稚園」。

 

www.karafuru.site

 

我が家は、朝10時に聞こえる「おはようございます!」というなるみ先生の可愛い声を時計がわりにするほど、お世話になっていました。

 

内容の重複が多いとはいえ、朝の10時から昼14時まで、ちゃんとスケジュールを組んで番組を進行してくれる「オンライン幼稚園」

テレワークしながら1歳と5歳の在宅保育をする人間にとって、本当にありがたい存在です。

 

ところが、6月に入り、YouTubeで「オンライン幼稚園」と検索しても、ライブ配信の入り口が見つからなくなってしまいました。

 

緊急事態宣言が解除され、利用者減少に伴って、サービスが終了してしまったのでしょうか?

 

いえいえ、大丈夫!

ホームページから、ちゃんとオンライン幼稚園を見られますよ。

 

そのことに気づかず焦っている方に、この記事が届くことを祈っています。

YouTube検索できない

 

いつも、テレビに入っているアプリの【YouTube】から、「オンライン幼稚園 しまじろう」で検索していたわたし。

 

それが6月に、いきなり検索できなくなりました。

出てくる結果は、しまじろうチャンネルの動画ばかり。

 

緊急事態宣言が解除されて、オンライン幼稚園の需要がなくなってしまったと判断されたのでしょうか。

 

でも、わたしの地域の保育園は、6月末まで登園自粛

自粛といえども、わりと圧が強いヤツです。

 

あとひと月、「オンライン幼稚園」なしにやっていける自信がない・・・。

なるみせんせい、カムバック!

f:id:irokara:20200602235524j:plain

 

スマホで検索

 

諦めきれないわたしは、慌ててスマホで「オンライン幼稚園」を検索しました。

 

www2.shimajiro.co.jp

 

すると、そこにはこんな文章が。

 

6月に入っても、まだまだ日常に戻るには時間がかかりますよね。
過去に配信した動画ご視聴頂けるよう、ご用意いたしました。
毎朝9:30に切り替わりますので、ぜひお時間に合わせて各自でご視聴ください。

引用:オンライン幼稚園 親子の安心とおうち時間をサポート!- webちゃれんじ園 しまじろうクラブ こどもちゃれんじ

 

ライブ配信は終了してしまったようですが、ホームページ上でアーカイブとして視聴できるようにしてくれていました。

 

なんと優しい・・・!

 

6月2日時点で、6月19日(金)までの日付が入っているので、まずはこの日までは見られるということでしょう。

 

視聴してみました

 

スマホでは画面が小さいので、わたしは仕事で使わない自宅パソコンを立ち上げて、全画面表示で視聴しました。

 

スマホやパソコンから、YouTubeをテレビに飛ばす設定をされている方は、テレビで見ることもできると思います。

 

10時~12時までの回と、12時~14時までの回の、2回に分けて視聴する形です。

(延長保育のプログラムもあります)

毎日、朝9時半に新しいものに切り替えてくれているようです。

 

すでに過去に配信されたものの「再放送」ですから、オンラインのようにリアルタイムではありません。

 

つまり、10時きっかりに視聴をスタートすれば、12時に終わる計算ですが、時間がずれた場合には自分で調整が必要です。

 

また、12時からの分は「お昼ごはん」の時間も含まれています。

お弁当のイラストと、軽いBGMが流れるだけの約1時間です。

f:id:irokara:20200602235621j:plain

わたしはこの1時間こそ、「オンライン幼稚園」の真骨頂だと思っているのですが、録画視聴を見るのに動かない画面をわざわざ流すのも・・・と思う方は、約50分ほど飛ばして、13時前くらいから視聴してもよいでしょう。

 

このホームページに行き着くまでアワアワしましたが、なるみせんせいに再び会えて、こどももわたしもホッとしました。

 

6月に入り、「もう終わっちゃったんだ・・・」と途方に暮れている方がいらっしゃいましたら、ぜひホームページをのぞいてみてくださいね。

 

また、「オンライン幼稚園」を利用されたことのない方は、どんな番組なのかチラッとのぞいてみると楽しいかもしれません。

 

むすび

 

この番組に食いつくかどうかは、こどもの性格や好みにもよるかもしれません。

 

我が家のこどもたちも、好きなコンテンツとそうでないものへの反応の差は歴然としています。

 

しかし、このオンライン幼稚園によって、5歳の息子の恐竜好きに拍車がかかりました。

また、「透明標本」というものを初めて知り、それに魅入られているようです。

 

 

新しい興味を引き出してくれる力は、やはりベネッセのノウハウなのかもしれません。

 

そして、時間がリアルに流れるオンライン配信は、毎日規則正しく生活するのに一役買っていました。

 

でも、アーカイブ動画は、また別の方法で使い勝手がよいかもしれません。

ずっとテレビをつけっぱなしにするのに抵抗がある場合でも、こどもの興味のあるコンテンツ部分だけ選んで流してあげたり、自分の息抜き時間に使ったり・・・そんな、各家庭ごとの使い方もできますよね。

 

うまく活用して、こどもや自分の最大の武器にしたいと思っています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事が、何かのお役に立てば幸いです。

 

 

▼よろしければ、こちらもどうぞ▼  

www.karafuru.site 

www.karafuru.site 

www.karafuru.site