いろいろとカラフルです

4歳と0歳の兄妹を育てている、元ナレーターママの育児ブログ

【和栗】ピノの初フレーバーを試してみました。ほっこり心落ち着く優しい味です。

スポンサーリンク

いつの間にか、世の中すっかり秋です。

 

わたしが季節を一番感じるのは、何といってもスイーツコーナー。

ちょっと前までは、ラムネ味だのミント味だの、すっきりした夏の味が並んでいたのに、気づけば「栗」や「さつまいも」といった、ほっこり系の秋の味に変わっています。

 

食欲の秋ですから、やっぱり手を出しちゃいますよね。

というわけで、今日は森永乳業「pino(ピノ) 和栗」をご紹介させていただきます。

www.pinoice.com

ピノ初フレーバー

 

栗と言えば秋の定番ですが、和栗味のピノ、意外にも初フレーバーだそうです。

 

ピノ 和栗 pino
ピノ 和栗 pino

 

パッケージの色合いが、アイスなのに温かみがあって面白いなあと思います。

 

茨城県産の和栗を使用していて、中のアイスペーストはもちろん、コーティングしているチョコレートも栗風味と書かれています。

ちなみに、茨城は栗の栽培面積・収穫量ともに全国1位です。

 

ピノ 和栗 pino


1粒で31キロカロリーです。

1箱に6粒入っているので、独り占めした場合は186キロカロリーですね。

 

和栗味の感想

 

家族がみんな揃っていたので、パパと4歳の息子とわたし、それぞれ2粒ずつシェアしました。

4歳児にはちょうどいい量なので、我が家では時々ピノを分けっこします。

・・・大人には全然足りないですが(笑)

 

ピノ 和栗 pino

 

見た目は、いつものピノですね。

ピノの名前の由来は、イタリア語の「松ぼっくり」

小さくて可愛らしい形をイメージしているそうです。

 

口に入れると、すぐに口の中に栗の香りがほんのりひろがりました

栗風味のチョココーティングがいい仕事をしています。

 

中のアイスクリームも和栗の豊かな香りです。

 

黄色いモンブランではなく、茶色のモンブランの味

甘いけれど香ばしい、そんな栗の味がします。

 

栗味のスイーツには甘ったるいものも多く、食べてがっかりすることもあります。

でも「ピノの和栗」には作った甘ったるさがなく、栗の香りとほっこり感が優しい、心が落ち着く味でした。

 

むすび

 

秋は、ファッションやインテリア、食事など楽しみたいことがたくさんの季節ですね。

心してたくさん楽しまないと、あっという間に寒くなってしまう、短い季節でもあります。

 

過ごしやすい分、夏の疲れも出やすいです。

ほっこりまったりピノでも食べながら、クーラーもヒーターもいらない、気持ちの良い風が吹く季節を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事が、何かのお役に立てば幸いです。

 

★よろしければ、こちらもどうぞ★  

www.karafuru.site

www.karafuru.site