いろいろとカラフルです

4歳と0歳の兄妹を育てている、元ナレーターママの育児ブログ

【ラズベリーリキュール】甘酸っぱさが懐かしい、一口タイプのご褒美チョコ。会社の友チョコにも!

スーパーやコンビニに、バレンタイン向け商品の棚が目立つようになりました。

そろそろ、各デパートでもバレンタイン特設会場がオープンする時期ですね。

 

先日見つけた、期間限定のアルコール入りチョコレート、ロッテ「Cherry Brandy(チェリーブランデー)」「Raspberry Liqueur(ラズベリーリキュール)」 

 

チェリーブランデー ラズベリーリキュール


ピンク色のパッケージは、バレンタインのハッピーなイメージそのもの。

寒い時期に春を先取りしたような、とてもテンションのあがるチョコレートです。

 

「Cherry Brandy(チェリーブランデー)」のレビューに続けて、今日は「Raspberry Liqueur(ラズベリーリキュール)」を紹介させていただきます。

 

\チェリーブランデーの記事はこちら/ 

www.karafuru.site

Raspberry Liqueur(ラズベリーリキュール)

 

チェリーブランデーより、やや濃いピンク色。

ラズベリーがハートの形に見えるので、全体的にラブが多めな感じがします。

 

ラズベリーリキュール バレンタイン


中は、ひと口サイズのチョコレートが12粒

定番バッカスと同じタイプです。

 

ラズベリーリキュール バレンタイン
ラズベリーリキュール バレンタイン

 

チェリーブランデーは、ラミーと同じ形だったので、それぞれを意識しているのでしょう。

 

「きのこの山」派か、「たけのこの里」派か?

といった総選挙が行われましたが、ラミー派かバッカス派か?でも、熱く意見が分かれそうです。

 

1粒で29キロカロリーなので、ひとりで1箱全部食べると、約360キロカロリー。

 

ラズベリーリキュール バレンタイン


チョコレートの割に、目が飛び出るようなカロリーではなく、ちょっと安心してしまうところが落とし穴なのでしょうか・・・。

 

アルコール度数は2.8%

高っ!

バッカスが3.2%なので、それに比べるとやや低いですが・・・それでも高いです。

小さなお子様や運転中、妊娠中、授乳中の摂取は控えた方がよいです。

注意書きにも「ご遠慮ください」と記載されていますので、ご注意を!

 

味の感想

 

ひとつずつ、バラバラになっているので自分で量を調整できるのがいいですね。

そっとかじってみると、イラストと同じように、中からとろりとラズベリーリキュールがあふれました。

 

ラズベリーリキュール バレンタイン
ラズベリーリキュール バレンタイン


甘酸っぱくて、どこか懐かしい香りのするチョコレートです。

子どもっぽさと、大人らしさが同居しているような、そんな感じ。

 

かじって食べると、ダイレクトにリキュールが口に広がり、ゆっくり溶かして食べると、チョコレートとラズベリーが混ざり合って華やかな風味がします。

どちらの食べ方も、おすすめです。

 

思ったより甘すぎず、食べやすいチョコレートでした。

一粒ずつゆっくり楽しむ自分へのご褒美チョコにぴったりです。

 

またバレンタインには、会社などで仲良しの友だちに手渡す「友チョコ」としても活躍してくれそうです。

ただ、度数が高めなので、仕事中に食べるのは避けたほうが無難かも。

それから、アルコールが苦手な方への配慮も忘れないでくださいね。 

 

むすび

 

海外からの珍しいものや、新作のチョコレートが次々に出てくるこの季節。

特設の売り場をぐるりと見るだけでも、本当に楽しいです。

 

わたしはあまのじゃくなので、さんざん美しいチョコレートを見て、試食をしたあとに、「やっぱりいつもの板チョコが一番おいしいんだよねえ」なんて言ってのけてしまうのですが、みなさまにはお気に入りのチョコレートがありますか?

 

定番の美味しさはそれとして、新しいチョコレートに出会うたびにワクワクするのは、たぶんこの先も一生変わらない「幸せ」なのかもしれません。

今年も、出会うチョコレートにワクワクしながら、この季節を楽しみたいと思います。

 

\友チョコなら、こんな手作りもいいですね/

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事が、何かのお役に立てば幸いです。

 

▼よろしければ、こちらもどうぞ▼  

www.karafuru.site

www.karafuru.site