いろいろとカラフルです

4歳と0歳の兄妹を育てている、元ナレーターママの育児ブログ

【授乳中もOK】ノンカフェインのタピオカドリンクをローソン・ファミマで見つけた!

スポンサーリンク

空前のタピオカブーム。

テレビや雑誌、ブログでタピオカ情報を見るたびに、美味しそうだと思います。

 

でも、タピオカといえばミルクティー。

わたしは現在授乳中のためカフェインはできるだけ避けたい時期なので、なんとなく倦厭してしまう・・・。

 

だけどこれだけ騒がれていると、どうしても飲みたくなってしまう。

 

そんなふうに思いながら入ったコンビニで、見つけてしまいました!

ココナッツミルクのタピオカドリンク。

 

ココナッツはノンカフェインですよね。

タピオカ自体も、何か添加したりしなければカフェインは入っていないはず。

 

ということはノンカフェインのタピオカドリンク、見つけた!!

 

しかも、ローソンとファミリーマート、それぞれのブランドで美味しいドリンクが置いてありました。

 

タピオカ ココナッツミルク ノンカフェイン

 

わたしのように授乳などでカフェインを避けている方、カフェインがもともと苦手な方、タピオカを諦めてはいけません!

 

ローソン「UchiCafe タピオカココナッツミルクパイン」、ファミリーマート「タピオカココナッツミルク」、ふたつまとめてレビューいたします。

タピオカココナッツミルクパイン

 

まずは、ローソンのUchiCafeシリーズから出ている「タピオカココナッツミルクパイン」のご紹介です。

 

タピオカココナッツミルクパイン ローソン ノンカフェイン

 

タピオカにココナッツミルク。

 

そうだ。

わたしが大学生だったころの第一次タピオカブーム。

そのときのタピオカは、乳白色の小さなつぶつぶで、ココナッツミルクに沈んでいました。

それをスプーンで食べたんだっけ。

 

ふと、そんな淡い思い出がよみがえりました。

 

ココナッツミルクのほか、パイナップル果汁も入っているというこちらをさっそく購入。

 

カロリーは1本(280グラム)で151キロカロリー

思ったより高くないですよね。

 

タピオカココナッツミルクパイン ローソン ノンカフェイン
タピオカココナッツミルクパイン ローソン ノンカフェイン

 

ブラックタピオカの原料は、こんにゃく粉です。

そのほかの原材料を見てみましたが、カフェインに関するものはなさそうです。

(はっきり明記してくれたら、心配が減るのになあ)

 

タピオカドリンクを飲むとき、太いストローがついてきます。

これ、テンションあがります。(わたしだけ?)

若者の仲間入りをした気分になります。

 

タピオカココナッツミルクパイン ローソン ノンカフェイン

 

飲んでみると、ココナッツミルクは甘さ控えめで、パイナップルの香りがとてもさわやかでした。

まさにトロピカルです。

あと味もすっきりしていて、夏から秋にかけて、すいすい飲めてしまう感じ。

 

参考まで、タピオカの大きさは、このくらいでした。

 

タピオカココナッツミルクパイン ローソン ノンカフェイン

 

ブラックタピオカなので、写真がレーズンみたいになってしまいました。

それほど大きくはないけれど、ストローに詰まることなく、プニプニと美味しいタピオカでした。

タピオカだけ食べてみても、ほのかにパインの香りがうつっていました。

 

税込238円です。

(2019年9月現在、消費税増税にご注意ください)

www.lawson.co.jp

 

タピオカココナッツミルク

 

続いて、ファミリーマートコレクションの「タピオカココナッツミルク」です。

 

タピオカココナッツミルク ファミリーマート ノンカフェイン

 

とてもシンプルなパッケージです。

2020に持って行くと、そのまま日本を応援できそうです。

 

こちらもココナッツミルクとタピオカですね。

昔と違うのは、タピオカが大きくてブラックだってこと。

それだけで、あの頃は「エスニックデザート」だったタピオカが、「オシャレドリンク」に変わるのですから不思議です。

 

カロリーは1本(255グラム)で218キロカロリー。

ローソンのものに比べて、量が少なくて高カロリーになっています。

 

いやいや、でもせっかく見つけたノンカフェイン。

カロリーに負けずに、購入。

 

タピオカココナッツミルク ファミリーマート ノンカフェイン
タピオカココナッツミルク ファミリーマート ノンカフェイン

 

こちらのブラックタピオカの原料は、でん粉とコラーゲンペプチドになっています。

原材料をみたところ、このドリンクにもカフェイン系で気になるものは入っていないようです。

(こちらにもノンカフェインと明記されていないのが、軽く心配)

 

ひとつひっかかったのが、イカ墨

おそらくタピオカの着色に使っているのだと思いますが、イカはアレルゲンのひとつです。

ミルクなので、乳製品は分かりやすいですが・・・イカとは。

アレルギーをお持ちの方は、十分注意してくださいね。

 

ついてきたストローは白でした。

ローソンのものと太さはだいたい同じ。

なんだろう、規格とかあるのかしら。

 

タピオカココナッツミルク ファミリーマート ノンカフェイン

 

こちらは、ココナッツミルクの甘さがたっぷりつまったドリンクでした。

 

さきほどのココナッツミルクパインが、あっさりさっぱりだった分、とても濃厚に感じます。

 

カフェインのせいで、タピオカミルクティーを飲みたくても飲めない。

そんなときに、こちらのタピオカココナッツミルクを飲むと、「やっぱこれだね~」と満足する気がします。

 

タピオカの大きさは、このくらい。

 

タピオカココナッツミルク ファミリーマート ノンカフェイン

 

ストローの太さが同じだったので、タピオカの大きさもだいたい同じです。

 

でも、色が全然違いますね。

ブラックというよりも、ブラウンに見えました。

うーん。

たまたまの個体差なのかしら?

リピートしたら、もう一度確認してみようと思います。

 

こちらもプニプニ、とても美味しかったです。

 

税込238円です。

(2019年9月現在、消費税増税にご注意ください)

www.family.co.jp

 

むすび

 

まったりとタピオカに癒されつつ、記事を書いています。

 

思い出すのは、第一次タピオカブームの時代(90年代)。

ココナッツミルクの香りも重なって、そのころの「憧れ」やキラキラした感じを、久しぶりに懐かしく振り返りました。

 

ティラミス、タピオカ、ナタデココ、パンナコッタ・・・。

この単語だけで青春を語れる気がする。

 

いつでも持ち歩けるカメラは「写ルンです」くらいしかなくて、食べたものを写真に残すなんて考えもしなかった時代。

あのころ、ワクワクして行列に並び、買い求めたスイーツを写真に収めていたら、また面白いものになったんだろうなあ。 

 

現在のタピオカは第3次ブーム。

いつか時が流れて、第4次、第5次ブームが到来したとき、ノンカフェインのタピオカドリンクを探し求めた今を、懐かしく思い出すのかもしれません。

どちらもとても美味しくて、心がほぐれるドリンクでした。

コンビニで手軽に購入できるのも魅力です。

ノンカフェイン派のみなさま、ぜひお試しくださいね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事が、何かのお役に立てば幸いです。

 

▼よろしければこちらもどうぞ▼ 

www.karafuru.site

www.karafuru.site

 

●ブックマーク頂いたみなさま●

いつもありがとうございます。

ブックマークでコメントを下さったみなさまに、ブログ下のコメント欄にて返信をさせていただきました。

気になる方がいらっしゃいましたら、ちょっとのぞいてみてくださいね。

\IDコール失礼します/

佐藤 誠(id:Luciper)様

ぽんちゃん(id:ponchan-club)様

Teckle(id:tempota)様

チャック(id:satoue)様

ひめぐま(id:himegumatan)様

かぁちゃん(id:precious2503)様