からなび!

育児、生活、いろいろカラフル・ナビゲーション!

超初心者【テレワーク】戦記。見慣れたダイニングテーブルで孤独に焦る【在宅ワーク】の記録

片道1時間半の電車通勤をしているワーママです、と自己紹介していましたが、3日前からテレワークになりました。

ずっとずっと渋っていた勤務先が、緊急事態宣言を受けて、ようやくテレワーク勤務を認めてくれたのです。

 

勤務先は、緊急事態宣言の出された首都圏。

窓を見やれば、眼下に毎日新幹線が走っています。

 

そうですよね・・・ここは激動の東京ど真ん中。

今話題のテレワーク、自分にもあてはまるんですよね。

f:id:irokara:20200409233758j:plain

通勤時間なし、マスク需要なし!

いいことづくめだと思いつつ、ホクホク自宅にパソコンやらヘッドセットやらを持ち帰ったわたし。

 

・・・いやいや、この迷走人間に、そんな簡単な在宅ライフは待っていようはずもなく、翌日からオロオロしまくりの【超初心者テレワーク】が始まりました。

 

え?

世の中でテレワーク、ものすごくもてはやされてるけど、みんなすんなり業務できてるの!?

こんな半泣き状態は、わたしだけなの!?

自宅Wifiの恐怖・・・1文字30秒

 

ケーブルテレビを入れているので、自宅はWifiです。

そのため、テレワークができる環境ということで、会社から許可を受けることができました。

 

わたしの会社では、急きょテレワークに踏み切ったので、回線などの手配を会社で行うことはできず、最初から自宅で環境が整っている人のみが対象になっています。

それでもかなり多くの社員がテレワークに切り替わったので、世の中変わったなあと感心します。

 

わたしが社会人になりたてのころなんて、パソコン通信するには電話のジャックを引っこ抜いてパソコンにつなぎなおしてましたからね。

ギーガーゴーッという耳障りな音で、メールの送受信してましたからね。

・・・懐かしい。

 

さて、そんな思い出にひたりつつ、会社にログインした初日の朝

 

「おはようございます」

 

と、社内のインスタントメッセンジャー(IM:ネットワークにつながった者同士でメッセージを送りあったりできるツールのこと)に打ち込もうとして、手が止まりました。

 

「お・・・」

 

指は「hayougo・・・」と、バチバチキーボードを叩いているはずなのに、画面は「お」しか表示されません。

 

あれ。

なにこれ。

 

画面を見つめていると、30秒後に「おは」が表示され、さらに30秒後に「おはよ」と表示。

さらにしばらく固まってから「おはようごじます」が出てきました。

・・・焦って誤字になってるし。

「じ」→「ざ」に変えるのに、1分。

 

まじかー!

こんなに遅いのか、うちのWifi!!

 

おまけに、誤字で「ごじます」とか奇跡としか言いようがないのに、それすら伝える人も隣におらず、メールを打とうにもスローすぎて無理とか、本当にありえない!!

 

「おはようございます。

テレワーク初日ですね。

うまくはかどるとよいのですが・・・よろしくお願いします」

 

そんな文章から始めようと思っていた朝ですが、これ全文表示させたら30分はかかってしまう・・・。

「おはようございます」だけの不愛想なIMを送りつけ、焦りの中で一日目がスタートしたのでした。

 

その後も、1文字30秒の呪縛は2時間近く続きました。

わたしは、あまりのイライラにファミリーパックのチョコレートを1袋あけたほど。

 

いろんな意味で、終わった初日です。

 

食卓椅子って痛いのね

 

仕事はダイニングテーブルにノートパソコンを設置して開始しました。

自分の書斎なんてもっていないし、いつも過ごしている場所なので、一番落ち着くからです。

 

f:id:irokara:20200409234017p:plain


見慣れたダイニングルームで仕事をするなんて、ちょっと新鮮。

温かなコーヒーを淹れるのも、ラクチンです。

 

そんなふうに思いながら開始して2時間を過ぎたころ、おしりが痛くなり始めました。

徐々に腰にも負担がかかってきています。

 

そりゃそうです。

だって椅子がね、ただのダイニングテーブルの椅子なんだもの。

 

うすっぺらいクッションを敷こうが、人目を気にせず伸びをしようが改善せず。

この椅子は、食事用。

長時間座り続けるのに適している椅子ではないのです。

 

会社の椅子も、それほど良い椅子ではありません。

しかし、軋みながらもリクライニングはするし、少なくとも2時間くらいじゃおしりが痛くなったりしません。

 

そうかあ・・・。

家庭にある椅子じゃ、座り仕事はキビシイんですね。

もう少しテレワーク期間が長引くようなら、腰やおしりを守るものを購入しないといけないかもしれません。

 

 

トイレットペーパー、自宅在庫が切れました

 

これ。

ほんと、盲点だったんですが。

 

減るんですよ、自宅で一日仕事をしていると、トイレットペーパーがすごい勢いで。

わたし一人しかいないのに、感覚としてはいつもの倍くらいの速さでなくなります。

f:id:irokara:20200409233607p:plain

ちょうど世間で、トイレットペーパーが品薄だったこともあり、「週末になれば店頭に山積みされるね」なんて話していて、自宅の在庫が少なくなっていました。

 

ここで一句。

テレワーク 紙も電波も みな切れる

 

・・・チーン。

 

むすび

 

いや、これたった3日間の記録なんですが・・・激しい戦闘過ぎて、燃え尽きそうです。 

勝てる気がしない戦記なので、今後きっとテレワークを題材に書くことはない気がする・・・。

 

でももしかしたら、1ヶ月後の電気代を見て、驚愕のあまり記事にするかもしれません。

ふと、そんなオソロシイことを思いついてしまいました。

 

・・・だってトイレットペーパーですら切れるんですよ。

普段いない時間の光熱費+立ち上げっぱなしのパソコン・・・一体、いくらになるのかしら。

 

この記事を書きながら、夫とテレワークの顛末を話していたら、すべて笑い飛ばしてくれて救われました。

 

そう。

どんなときも、一番身近なひとが元気に笑ってくれたら、それでよし。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事が、何かのお役に立てば幸いです。

 

はてなブログ今週のお題「オンライン」に参加しています。

 

▼よろしければ、こちらもどうぞ▼ 

www.karafuru.site 

www.karafuru.site 

www.karafuru.site